CICインターナショナル・ソフトランディングとプロコロンビアが提携、米国進出を目指す新興企業10社を支援

選抜されたスタートアップは、3週間のバーチャル・トレーニングの後、5月20日から24日の間に南フロリダとマサチューセッツを訪問する。

マサチューセッツ州ケンブリッジ – イノベーション・コミュニティの構築と運営における世界的リーダーであるCICは、観光、外国投資、非伝統的な輸出のための主要な目的地としてコロンビアを国際的に宣伝し、国の世界的なプレゼンスと経済成長を強化することを目的とした政府機関であるProColombiaとのパートナーシップのもと、今後予定されているCICインターナショナル・ソフトランディング・プログラムに選ばれたコロンビアの新興企業10社を発表します。 このプログラムは、米国市場への参入を目指す新興企業の国際展開を支援するものである。

選ばれた創業者は、3週間のオンライン・トレーニング・プログラムに参加し、その後、南フロリダとマサチューセッツに滞在する1週間の米国旅行でクライマックスを迎える。 このプログラムでは、地元の著名な経済リーダーや潜在的パートナー、顧客、ハイテク起業家、投資家、ベンチャー・スタジオ企業、アクセラレーター・プログラム、政府機関関係者などとの面談が予定されている。

「私たちは、コロンビア人のイノベーション能力と才能から生まれた起業家たちのエコシステムを繁栄させています。ProColombiaでは、起業家が成長し、地域やコミュニティで新たな機会を創出し、国際化を促進できるよう支援しています。ケンブリッジ・イノベーション・センター(CIC)と共に、私たちは、起業家が際立ち、将来の顧客や投資家、ビジネス・パートナーにその価値をアピールできるような戦略的な市場ビジョンを提供することに取り組んできました」と、コロンビアの振興機関であるプロコロンビアのカルメン・カバジェロ社長は述べている。

選ばれた企業と創業者は以下の通り:

  • ホセ・エルニー・オスピナ アベンフォー 最先端技術を駆使して企業を変革するソフトウェア開発会社であるアベンフォーのアジャイルチームは、組織のニーズに対応することができます。
  • ファン・ダビッド・ウレア データピアーズ datapeersは、建設部門の企業における販売、供給、プロジェクト管理の分野で、計画、追跡、分析プロセスを支援するAI駆動エージェントのチームである。
  • ダニエラ・ピエドラヒタ バレイ :Balayは、長期賃貸住宅に関する問題に取り組むデジタル不動産管理プラットフォームである。 同社のSaaSソリューションは、AIとデータ分析の可能性を活用し、不動産リースプロセスを変革し、関連する課題を緩和する。
  • ジェニーファー・モゴロン C4c7us :C4c7usは様々な企業のクラウドインフラ管理を合理化し、IoTやAI統合のような複雑なビジネスニーズに対応するスケーラブルなソリューションを提供しています。
  • プロコルバス社、サンティアゴ・パルド氏:プロコルバス社のデジタルツールは、建設プロジェクトの遠隔監視と技術的意思決定に必要な視覚的・文書的コントロールを建設専門家に提供します。
  • ロベルト・モラレス・オルテガ セルティカ :CERTIKAの目的は、ブロックチェーンを活用した文書、バッジ、証明書、デジタルIDの発行です。 その主な焦点は、あらゆるデジタル文書の不変性と真正性の保証である。
  • ホセ・カベロ ネットデータ :NETDATAは、サイバー攻撃の管理、検知、対応が可能なサイバーセキュリティ・オペレーション・サービスを提供しています。 NETDATAは、SOCを所有することに比べて90%の節約と効率改善を提供するアラートだけでなく、成果を提供することを誇りに思っています。
  • カルロス・サラザール マジックログ :MagicLogは、中小企業のロジスティクスプロバイダーのエンドツーエンドのカスタマーエクスペリエンスを近代化し、デジタル化するために設計されたホワイトラベルのプラットフォームです。
  • サンティアゴ・ベレス Tuキャッシュ :TuCashは、キャッシュバック、テクノロジー、データを駆使して、企業が買い物客と信頼できる持続可能な関係を築き、競争環境の中で努力することを支援します。
  • オクタビオ・トーレス バロペス :Valopesは気候変動に特化したSaaSで、データ主導の意思決定を通じて気候変動と持続可能性に関する行動を加速させる。 同社のクラウドプラットフォームにより、企業はリアルタイムの業務データを活用、統合、分析し、気候変動と循環型行動を管理するとともに、費用対効果の高い緩和の機会を明らかにすることができる。

CICのグローバル・ネットワークへのアクセス

CICは、新興企業、スケールアップ企業、企業、公的機関がつながり、働き、成長するためのイノベーション・キャンパスのグローバル・ネットワークを構築し、運営している。 1999年の設立以来、CICは米国、欧州、アジアで約11,000社の企業にサービスを提供し、世界のイノベーション・コミュニティをつなぐリーダーとして認められている。

2019年に設立されたCICのソフトランディング・プログラムは、世界中から創業者や企業を受け入れ、CICの活気あるイノベーション・コミュニティに没頭することを可能にする。参加者は、準備のためのオンライン・コンポーネントや領域専門家との対面セッションから恩恵を受けるだけでなく、米国でのビジネスに関する文化的かつ実践的な理解を得ることができる。この重要な洞察により、新規市場への参入に伴うリスクを最小限に抑え、時間とリソースを節約し、利益を最大化することができる。 合理化されたプロセス、専門家による指導、広範な人脈ネットワークにより、このプログラムは、地域のイノベーション・コミュニティとのさらなる洞察と関わりを育み、多くの場合、集中的な事業開発とパートナーシップを結びつけます。

この包括的なアプローチは、数多くの新興企業や創業者の海外進出の基盤を築いてきた。 過去5年間、CICは15カ国にまたがる250の新興企業に対してこのプログラムを実施し、成功を収めてきた。

CICのソフトランディング担当ディレクター、アレハンドラ・ウィンターはこう説明する:「私たちは、起業家が新しい市場をナビゲートし、課題を克服するために必要なツールを提供し、国際舞台での成長を加速させます。目標は、新興企業が多国籍企業になることを目指し、国際化戦略を構想することです」と彼女は言う。

ウィンターは、選ばれた新興企業を祝福し、米国への直接訪問を強調した。 「南フロリダは、ボストンのような他の重要な市場に進出する前の、米国内での素晴らしい出発点だと考えています。だからこそ私たちは、できるだけ多くのつながりを生み出し、両地域での成長を加速させるために新興企業を支援しているのです」と彼女は語った。

プログラム要素

CICインターナショナル・ソフトランディング・プログラムの期間中、新興企業は様々なトレーニングセッションを受け、世界の起業家エコシステムの著名人と交流する。 なかでも、創業者たちがGeoOrbitalのCEO兼創業者であるマイケル・バートフ氏とピッチ・プレゼンテーションの練習をする機会が目立った。

さらに、NuMundo Venturesのマネージング・パートナーでLatitud Visiting PartnerのIvan Montoya氏、Andes Angelsのジェネラル・パートナーのCamila Torrente氏、Miami Angelsのマネージング・ディレクターのJared Schwitzke氏、Sync Capital Inc.のCEOであるAlexander Montoya氏、Keybeの創業者兼CEOであるSamuel Urquijo氏、Finaktivaの創業者兼CEOであるPablo Santos氏、Merge-TekのCEOであるAngela Sanchez氏などとの面談も予定されている。

旅程を補完するために、ディープ・テック・アクセラレーターやベンチャー・ハブの最高峰であるザ・エンジンやMITメディアラボなどのコミュニティを訪問し、ボストンのテック・エコシステムにおけるハイレベルな機関に新興企業を結びつける。

このプログラムのハイライトは、5月23日(木)のベンチャー・カフェ・ケンブリッジで開催されるピッチ・デモで、新興企業は経験豊富な投資家や審査員のパネルにビジネス・アイデアを披露し、フィードバックを受け、投資の可能性を探る機会を得る。

CICについて

CICは、新興企業、スケールアップ企業、企業、公的機関がつながり、働き、成長するためのイノベーション・キャンパスのグローバル・ネットワークを構築し、運営している。 1999年に設立されたCICは、北米、ヨーロッパ、アジアで150万平方フィート以上のイノベーションに特化したワークスペース、研究所、イベントスペースを管理している。 さらにCICは、イノベーション関連のプログラムを開発し、産業クラスターを構築して可能にし、世界レベルのイノベーション・コンサルティングを提供している。

ワークスペースやラボ、プログラム、イベントなどを備えたCICのイノベーション・キャンパスについては、CIC.comをご覧ください。 LinkedInInstagramFacebookでフォローしてください。

ニュース エコシステム プレスリリース Cambridge North America