CICプロビデンスを発表 (and an update on CIC Philadelphia)

創業者兼CEO、ティム・ロウからのコメント

CICは、ロードアイランド州プロビデンスで新しいイノベーション・コンプレックスに着工したことを発表できることを嬉しく思います。 このプロジェクトのパートナーには、ブラウン大学とジョンソン・エンド・ジョンソンが名を連ねている。

CICプロビデンスは、アムトラックの駅やブラウン大学、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインにも徒歩で行ける、歴史あるジュエリー地区の真新しいビルに位置する。

なぜロードアイランドなのか? 同州は、ビジネスと技術革新のための強力な場所としての地位を急速に確立しつつある。 ライモンド知事をはじめとするロードアイランド州の公的セクターのリーダーたちは、イノベーションのプロセスを理解しており、私たちとともに、この地域に合った活気あるイノベーション・エコシステムを構築していきます。 プロビデンスを拠点とする一流校の優秀な人材、予算が少なくても急成長が可能な手頃な価格、グレーターボストンへの近さなどが相まって、新興企業にとってはかなり魅力的な環境だ。

CICフィラデルフィアの最新情報

ペンシルベニア州フィラデルフィアに間近に迫ったイノベーション・キャンパスの進捗状況についても、同様にお伝えできることを嬉しく思います。 CICフィリーは、ペンシルバニア大学やドレクセル大学から数ブロックの、イノベーションに焦点を当てた複合施設UCity Squareに位置する。 私たちの主なパートナーはユニバーシティ・シティ・サイエンスセンターで、地元の主要大学のコンソーシアムによって形成されたフィリー独自の機関であり、イノベーション、起業家精神、技術商業化の核となることで知られている。 CICフィラデルフィアは2018年半ばに13万8000平方メートルのオフィスと研究所スペースで開業する。

CICフィラデルフィアの完成予想図

ご存知のように、CICの顧客は、事前予約なしで、世界中のCICのどの場所でも、歩いて仕事をすることができる。 これにより、ケンブリッジ/ボストン、セントルイス、ロッテルダムに加え、フィリーとプロビデンスでもアクセスできるようになる。 新しい店舗がオープンしたら、ぜひお立ち寄りください。

いつものように、CICのコミュニティと家族に感謝します。 イノベーションを集約し、支援し、加速させることによって世界にインパクトを与えるという私たちの使命は、私たちのホールを歩き、私たちのラボを満たし、私たちのキッチンキャビネットを探し回る思想家、実行者、起業家が、私たちの集合的な未来に革命をもたらすアイデアを世に送り出すことを切に願いながら、私たちを新しい都市へと導き続けている。

ありがとう、
ティム・ロウ、CIC創設者兼CEO

ニュース エコシステム Philadelphia Providence