CICサービス契約書別紙A

この別紙Aには、CICの各拠点に関する個々のサービス、条件、ライセンサー、家主、必要な追加被保険者を含む保険要件、およびその他の詳細が記載されており、参照することによりお客様のサービス契約に組み込まれます。 あなたに適用されるのは、あなたが営業している特定の場所に関連するセクションのみです。



CICベルリン

住所Lohmühlenstraße 65-66, Jordanstraße 1-4, 12435 Berlin, Germany
郵送先住所 Lohmühlenstraße 65, 12435 Berlin, Germany
ライセンサー L65 Betriebs GmbH
ライセンサーの代理人CICドイツ・イノベーション・サービス社
家主 L65 Betriebs GmbH

保険の要件

クライアントは、適切な賠償責任保険を維持することに同意します。 クライアントは、CICの要請に応じて、本保険のコピーをCICに提供するものとする。

建物の詳細

建物は24時間いつでも利用できる。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

緊急時の手続き

ビルの緊急手順書はcic.com/emergencyで入手できます。 サービス契約書に署名することにより、クライアントはこれらの手順を理解し、遵守することを宣言します。

可能な支払い方法

銀行自動引き落とし(口座振替)、電信送金、電子銀行振込がご利用いただけます。

追加契約条項:

本サービス契約の別紙Aは、ドイツの法令および賃貸構造により要求される必要な変更を規定するものである。

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. サービス契約の当事者クライアントとライセンサーが本サービス契約の当事者であり、CICがライセンサーを代表して本サービス契約を締結することを明確にする。 サービス契約に基づいて合意されたすべてのサービスおよび行為は、ライセンサーが負うものとします。 CICは、ライセンサーに代わって本サービス契約に基づくサービスまたは行為を行う。
  2. 料金:本契約の開始時点において、本契約に基づき支払うべき、ワークスペース、各種共用施設、および関連するワークスペース・サービスの利用に関する月額料金および適用される税金は、添付の見積書に記載されています。 サービス契約第6条に規定されている支払い方法および価格調整に変更はない。
  3. 本サービス利用契約の譲渡 本サービス利用契約第22条に加え、本物件が売却された場合、CICはライセンサー及びライセンサーに代わり、当該売買契約の規定に従い、債務免除の効果をもって本契約を買主又は買主が指定する会社に譲渡・移転することができるものとします。 お客様は、かかる譲渡に取消不能の形で同意するものとします。
  4. 補償と責任CICおよびライセンサーは、特にドイツ民法典(BGB)第536条a項に基づく初期の重大な瑕疵に対する厳格な責任を負いません。 さらに、CICとライセンサーの利益のためにサービス契約に規定されたすべての責任制限は適用されないことを明確にする。 (i) 故意の違法行為または重大な過失があった場合、 (ii) 生命の損失、身体的傷害、または健康障害、または臓器移植の場合。 (iii) 重要な契約上の義務に違反した場合(後者の場合、責任は軽過失の場合に限定される)。
  5. 保証金:サービス契約第8条に加え、(現金)保証金には利息を付さないことに合意する。
  6. 法の選択:本サービス契約第29条の定めにかかわらず、本契約の解釈、解釈および執行は、抵触法の規定を除き、ドイツ法に準拠するものとします。

サービス概要 – CICベルリン

CICは、ミーティングスペース、最新のネットワーク機器やオフィス機器、来客の応対や郵便物の受け取りなどの専門的なソリューションを利用できる、家具付きのワークスペースを24時間365日提供しています。 清掃やゴミ収集など、通常のオフィスサービスも含まれる。 詳細はCICのウェブサイトをご覧ください。また、CICのサービスの進化に伴い、合理的な範囲で変更される場合があります。


CICロッテルダム

住所Groot Handelsgebouw, Stationsplein 45, Unit A4.004, 3013 AK Rotterdam, The Netherlands
ライセンサーCIC NLオペレーションズB.V.
家主Groothandelsgebouwen N.V.

保険の要件 クライアントは、適切な賠償責任保険(aansprakelijkheidsverzekering)を維持することに同意します。 クライアントは、CICの要請に応じて、本保険のコピーをCICに提供するものとする。

建物の詳細

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

追加契約条項:

緊急時の手続き

ビルの緊急手順書のコピーはcic.com/emergencyで入手可能であり、本サービス契約書の不可欠な部分を形成しています。 本サービス契約書に署名することにより、クライアントは、クライアントがすべての緊急処置に留意し、クライアントが緊急処置に従って行動し、クライアントが緊急処置の遵守に責任を負うことを宣言します。

お支払い方法銀行自動引き落とし、電信送金、電子銀行振込。

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. 対象となる紛争対象紛争は、オランダ仲裁協会(Nederlands Arbitrage Instituut)の仲裁規則に従って解決されるものとする。 仲裁廷は1名の仲裁人で構成され、法の規則(regelen des rechts)に従って決定を下すものとする。 仲裁地はオランダのロッテルダムとする。 仲裁手続きは英語で行われるものとする。

サービス概要 – CICロッテルダム

オフィス・ワークスペース

CICが提供するのは、あらゆる形や規模の企業が利用できるよう構成された、柔軟で拡張可能なオフィススペースです。 電子キーと録画ビデオによる入退室管理を提供しています。 電気代、空調設備、ゴミ収集など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 アクセスは24時間365日可能。

オフィス家具

専用スペースには、デスクや調節可能なオフィスチェアなど、ワークステーション一式が用意されている。 ロック付きファイル収納台、ホワイトボード、シェルフなどの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースのないクライアントは、共有のワークエリアを利用できる。

ゲスト・レセプション

コワーキングだけでなく、すべての専用スペースには、お客様をお迎えするレセプションサービスが含まれています。

インターネット

各個人にはオフィス用の高速インターネット接続が提供される。 CICは、KPNが割り当てた独自のIPアドレスブロックを保有している。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

メールサービス

すべての専用スペースとコワーキングには、メールフォルダーとメールサービスが含まれています。

コピー機、プリンター、ファックス

サービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラーの業務用プリンター/コピー機の使用料が含まれません。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

サービスには、テレビ画面付きの設備の整った会議室や、ポリコムのデジタル音声・ビデオ会議機器の無制限利用が含まれます。 会議室や電話ブースはウェブベースの予約ツールで予約する。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

CICのキッチンには、果物、ソフトドリンク、その他のスナックや冷たい飲み物が用意されている。 CICでは、紅茶の品揃えも充実しており、ハイエンドのバイ・ザ・カップ・コーヒー抽出システムも扱っている。 このサービスはサービス料に含まれており、公正な消費は優等生制度です。 CICは、定期的にやってくる独立したプロのケータリング業者との関係を持っている。 CICはキッチンの使用を無償で提供します。 これらのケータリング業者によって提供された料理の料金は、すべてケータリング業者のみに支払われ、CICを通じて請求されることはない。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

マッサージ療法

CICはマッサージ・セラピー・ルームを維持し、定期的にやってくる独立したプロのマッサージ・セラピストと関係を築いている。 CICはマッサージルームを無料で利用できる。 マッサージの料金はすべてセラピストのみに支払われ、CICを通じて請求されることはありません。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

シャワールーム

CICには2つのシャワールームがあり、先着順で利用できる。 シャワールームにはアメニティが揃っている。

授乳室

授乳室には、小型冷蔵庫、流し台、快適な座席、柔らかな照明、施錠可能なドアがある。 ウェブベースの予約ツールで予約できる。

ゲームルーム

CICにはゲームルームがあり、誰もが余暇を楽しむことができる。 部屋にはソフトシート、卓球台、Xboxやプレイステーション、フーズボールなどがある。

ベンチャー・カフェ

ベンチャーカフェは、CICベンチャーカフェグローバルインスティテュート株式会社が主催するコミュニティネットワーキングイベントです。 CICベンチャーカフェ・グローバル・インスティテュートは、「ペイ・イット・フォワード」貢献者モデルにより、地域の起業家およびイノベーション・コミュニティのメンバーを結集するために設立された。 CICの顧客は毎週このイベントに直接アクセスできる。 毎週開催されるベンチャー・カフェでは、ビールやワインとともに、スピーカーやワークショップなどが行われる。 株式会社CICベンチャーカフェグローバルインスティテュートは、その使命と方針に従い、サービスを拒否する権利と、独自の裁量で誰を招待するかを決定する権利を有します。

その他の特典と割引

CICのすべての顧客は、ウェルネス・プログラム、自転車やカーシェアリングなどの交通プログラム、公証役場などのビジネス・サービスなど、さまざまな特典の独自の割引を受けることができる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで閲覧できる。

CICパスポート

CICのすべてのお客様は、世界中のCIC拠点で会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースをご利用いただけます。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CICボストン

住所50 ミルク・ストリート, ボストン, MA 02109
ライセンサーCIC 50 Milk, LLC
貸主ポンテ・ガデア・ボストン・エルエルシー

保険の要件

補償範囲と限度額 クライアントは、本契約の期間中、本施設内で随時使用するスペースに関して、一般的な物的損害および人身傷害(身体傷害、病気、疾病、死亡を含むがこれらに限定されない)に対して100万ドル以上、総合賠償責任保険(以下「CGL」)に対して200万ドル以上の保険を自己負担で維持することに同意します、また、火災、破壊行為、悪質ないたずら、拡大補償、およびいわゆる「オールリスク」補償保険に加入し、クライアントの家具、設備、備品、および敷地内または敷地内にあるあらゆる種類、性質、および説明のすべての財産を保証する再調達原価の100%(100%)に相当する金額とします。 本契約で義務付けられている保険は、現行のベスト保険レポートにおいて「A-VIII」を下回らない格付けを有し、本物件が所在する地域で事業を行うことを認可されている保険会社によって付保されなければならない。 法律で義務付けられている範囲で、クライアントは労働者災害補償保険にも加入するものとします。 本契約に基づき要求される全ての保険契約は、主契約として締結されるものとし、CICまたはライセンサーが別途保持する補償に寄与するものでも、それを超えるものでもないものとする。

追加被保険者クライアントは、保険会社を代表して直接、以下の事業体が、損害賠償責任保険および以下に概説する必要なオムニバス・エンドースメントにおいて、追加被保険者(「追加被保険者」)とみなされることに同意します:

CIC Innovation Communities, LLC d/b/a CIC; CIC Innovation Services, LLC; CIC 50 Milk, LLC; CIC USA Holdings, LLC; CIC Health, LLC; CIC Health Testing Services, LLC; The Cambridge Incubator, LLC; CIC Founder Holdco Inc.Ponte Gadea Boston, LLC, Ponte Gadea Florida, CB Richard Ellis-N.E. Partners, LP, Hub for Change, LLC d/b/a Impact Hub Boston, Innovation Studio, Inc.

オムニバス・エンドースメント(COI に記載): 上記を証明するため、当該CGLおよび保険証書には、正確に以下の裏書(「オムニバス裏書」)を付さなければならない:

「CIC Innovation Communities, LLC、および記名被保険者と CIC Innovation Communities, LLC との間で締結されたサービス契約の別紙 A に記載された事業体は、随時修正される可能性があるため、本商業賠償責任保険の追加被保険者に含まれる。

証明書所有者: 証明書所有者は以下の通り:

CICイノベーション・コミュニティ
1 ブロードウェイ14階
ケンブリッジ, MA 02142

COI納品とサンプル: クライアントは、クライアントが最初に本施設で業務を行うか、または本施設を使用する前に、準拠したACORD25-SまたはACORD-28の保険証書をCICに提出するものとし、これにはオムニバス・エンドースメントが明記されていなければならない。 ACORD 25-S証明書の見本が添付されています。

建物の詳細

同ビルでは、営業日の午前8時から午後7時まで、土曜日は午前8時から午後1時まで空調サービスを提供している。 その他の時間帯は、リクエストに応じて、現在の時間単価で空調サービスを提供することができる。 暑い夏の週末は、冷房を希望されない場合、建物内が非常に暖かくなることがありますのでご注意ください。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

緊急時の手順

ビルの緊急手順書はcic.com/emergencyで入手できます。

お支払い方法 ACH自動引き落とし、法人小切手、個人小切手、電信送金、ACHクレジット。 コワーキングのご利用にはACH自動引き落としが必要です。

追加契約条項:

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. 対象紛争:対象となる紛争は、米国仲裁協会(American Arbitration Association、以下「AAA」)が運営する仲裁によって解決されるものとします。 対象となる紛争には、明示的か黙示的かを問わず契約上、不法行為上、コモンロー理論上、誠実かつ公正な取引に関する誓約上、CICポリシー上、連邦、州、または自治体の法令、行政命令、規制、条例に基づき生じるすべての請求、権利、要求、損失、および訴訟原因が含まれます。 本仲裁合意は、いずれかの当事者の権利を保護するために必要な差止救済のみを求める訴訟を禁止するものではない。 上記に定める訴訟を除き、仲裁は、CICと顧客が対象紛争に関して救済を求めることができる排他的な手段とする。 CIC及びクライアントは、仲裁判断が汚職、詐欺その他の不当な影響によりなされたという理由、又は本仲裁契約に基づく仲裁判断の取消しに適用される法令に特に定める理由を除き、対象紛争について裁判官又は陪審員による裁判を受ける権利、及び仲裁人が下した判断に不服を申し立てる権利を明示的に放棄するものとします。 お客様は、お客様がCIC又はライセンサーに対する請求を主張することを希望する場合、お客様がCIC又はライセンサーに対する対象紛争を知り、又は知るべきであった日から6ヶ月以内に、仲裁を求める書面をCICに提出しなければならないことに同意するものとします。 同様に、CICは、同じ期間内に、クレームを主張したいクライアントに仲裁依頼書を提示しなければなりません。 お客様またはCICのいずれかが、この期間内にかかる要求を提示しなかった場合、対象紛争に関連し ていかなる法廷においても救済を回復する権利を放棄したものとみなされます。 クライアントとCICが別途合意しない限り、仲裁はCIC本社に最も近いAAA事務所で行われるものとする。 CICおよびクライアントは、適用されるAAA不動産仲裁規則に従い、単一の仲裁人を選定するものとする。 紛争を仲裁に持ち込んだ当事者は、仲裁人が異なる費用配分を選択するまでの間、仲裁の全費用を負担するものとする。 CIC及びクライアントは、仲裁人の判断により、重要な文書及び証人へのアクセスを含むがこれに限定されない、対象紛争を適切に仲裁するために十分な証拠開示を受ける権利を有する。 仲裁人は、本契約で指定された法律を適用するものとする。 仲裁人は、金銭的損害賠償およびその他の損害賠償を裁定する裁量権、または損害賠償を裁定しない裁量権、およびその他の裁判において利用可能な救済を定める裁量権を有するものとする。 仲裁人は、仲裁決定書を発行し、仲裁決定の根拠となる重要な所見と結論を明らかにする。 仲裁人が下した裁定に対する判決は、その管轄権を有する裁判所において下すことができる。 この仲裁規定は、本契約の終了後も存続するものとします。

サービス概要 – CICボストン

オフィス・ワークスペース

CICが提供するのは、あらゆる形や規模の企業が利用できるように構成された、柔軟で拡張可能なオフィススペースです。 電子キーによる入退室管理を提供します。 電気代、空調設備、ゴミ収集など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 アクセスは24時間365日可能。 FlexSpaceを選択した顧客は、CICにアクセスできる時間数に制限がある場合がある。

オフィス家具

専用スペースには、デスク、調節可能なオフィスチェア、ロック付きファイル収納スペースなど、ワークステーション一式が用意されている。 ホワイトボードや棚などの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースのないクライアントは、共有のワークエリアを利用できる。

ゲスト・レセプション

コワーキングやフレックススペースだけでなく、すべての専用スペースには、お客様をお迎えするゲスト・レセプション・サービスが含まれています。

インターネット

各個人には、オフィス用の高速有線インターネット接続とWiFiが提供される。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

メールサービス

コワーキングとフレックススペースと同様に、すべての専用スペースにはメールフォルダーとメールサービスが含まれています。

コピー機、プリンター、ファックス

このサービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラープリンター、業務用コピー機、ファックスが従量制でご利用いただけます。 ファックスをpdfファイルとして個人の電子メールアドレスに送信するプライベートファックス番号を、貴社専用に提供します。 追加番号は有料。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

サービスには、データプロジェクターやプロジェクションスクリーンを備えた設備の整った会議室や、ポリコムのデジタル音声・ビデオ会議機器の無制限利用が含まれます。 会議室や電話ブースはウェブベースの予約ツールで予約する。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

CICのキッチンには、ヨーグルト、フルーツ、ソフトドリンク、その他のスナック、冷たい飲み物などが用意されている。 CICでは、グルメコーヒーの品揃えも充実しており、ハイエンドのバイ・ザ・カップ・コーヒー抽出システムも扱っている。 このサービスはサービス料に含まれており、公正な消費は優等生制度です。

マッサージ療法

CICはマッサージ・セラピー・ルームを維持し、定期的にやってくる独立したプロのマッサージ・セラピストと関係を築いている。 CICはマッサージルームを無料で利用できる。 マッサージの料金はすべてセラピストのみに支払われ、CICを通じて請求されることはありません。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

シャワールーム

CICには、先着順で利用できるシャワールームがいくつかある。 シャワールームにはタオルとアメニティが揃っている。

授乳室

授乳室はウェブベースの予約ツールで予約できる。 各部屋には、柔らかな光、快適な座席、専用冷蔵庫、施錠可能なドアがある。 これらの部屋は他の予約も可能ですが、看護師の予約が優先されます。

敷地内フィットネス・センター

CICボストンの5階には、小規模ながら専用のフィットネスセンターがある。 フリー・ウェイト、ベンチ、トレッドミル、エクササイズ・バイク、ステッパーなど、有酸素運動やウェイト・トレーニングに必要なさまざまな器具やマシンが揃っている。 さらに、トレーニング中に利用できるロッカーがいくつかあり、広々としたシャワールームも5つある。 入会には若干の追加料金が必要。 追加情報および登録のリンクはcic.com/50milkfitnessにある。

ベンチャー・カフェ

ベンチャー・カフェは、CIC Cambridge – One Broadwayで毎週木曜日午後3時から8時まで開催されるコミュニティ・ネットワーキング・イベントで、CIC Venture Cafe Global Institute, Inc.が主催しています。 ベンチャー・カフェは、”pay it forward “というコントリビューター・モデルを掲げ、地元の起業家やイノベーション・コミュニティのメンバーを集めるためにCICで開催されている。 CICの顧客は毎週このイベントに直接アクセスできる。 毎週開催されるベンチャー・カフェでは、ビールやワインとともに、ゲスト・スピーカーやワークショップなどが行われる。 株式会社CICベンチャーカフェグローバルインスティテュートは、その使命と方針に従い、サービスを拒否する権利と、独自の裁量で誰を招待するかを決定する権利を有します。

その他の特典と割引

CICのすべての顧客は、ジム会員、自転車やカーシェアリングなどの交通プログラム、公証役場などのビジネスサービスなど、さまざまな特典を独自の割引価格で利用できる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで閲覧できる。

CICパスポート

CICのすべてのお客様は、世界中のCIC拠点で会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースをご利用いただけます。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CICケンブリッジ・キャンパス

住所One Broadway, Cambridge, MA 02142; 245 Main Street, Cambridge, MA 02142
ライセンサーCIC One Broadway, LLC(ワン・ブロードウェイのライセンサー)、CIC 245 Main, LLC(メインストリート245番地のライセンサー)
家主MIT One Broadway, LLC(ワン・ブロードウェイの家主)、The Trustees of One Cambridge Center Trust(メインストリート245番地の家主)

保険の要件(すべての建物について):

補償範囲と限度額 クライアントは、本契約の期間中、本施設内で随時使用するスペースに関して、一般的な物的損害および人身傷害(身体傷害、病気、疾病、死亡を含むがこれらに限定されない)に対して100万ドル以上、総合賠償責任保険(以下「CGL」)に対して200万ドル以上の保険を自己負担で維持することに同意します、また、火災、破壊行為、悪質ないたずら、拡大補償、およびいわゆる「オールリスク」補償保険に加入し、クライアントの家具、設備、備品、および敷地内または敷地内にあるあらゆる種類、性質、および説明のすべての財産を保証する再調達原価の100%(100%)に相当する金額とします。 本契約で義務付けられている保険は、現行のベスト保険レポートにおいて「A-VIII」を下回らない格付けを有し、本物件が所在する地域で事業を行うことを認可されている保険会社によって付保されなければならない。 法律で義務付けられている範囲で、クライアントは労働者災害補償保険にも加入するものとします。 本契約に基づき要求される全ての保険契約は、主契約として締結されるものとし、CICまたはライセンサーが別途保持する補償に寄与するものでも、それを超えるものでもないものとする。

追加被保険者クライアントは、保険会社を代表して直接、以下の事業体が、損害賠償責任保険および以下に概説する必要なオムニバス・エンドースメントにおいて、追加被保険者(「追加被保険者」)とみなされることに同意します:

CIC Innovation Communities, LLC d/b/a CIC; CIC Innovation Services, LLC; CIC One Broadway, LLC; 101 Main CIC, LLC; CIC 245 Main, LLC; CIC USA Holdings, LLC; CIC Health, LLC; CIC Health Testing Services, LLC; The Cambridge Incubator, LLC; CIC Founder Holdco Inc.MIT One Broadway Fee Owner LLC; MIT One Broadway LLC and managing agent; Jones Lang LaSalle Americas, Inc; Colliers Meredith & Grew, Inc; Colliers International New England, LLC; RREEF America REIT II Corp.PPP; RREEF Management LLC & RREEF America, LLC; CB Richard Ellis, Inc.; CB Richard Ellis-NE Partners, LP; One Cambridge Center Trust; The Trustees of One Cambridge Center Trust; Boston Properties Limited Partnership; Boston Properties, Inc.; BP Management, L.P.; Innovation Studio, Inc.

オムニバス・エンドースメント(COI に記載): 上記を証明するため、当該CGLおよび保険証書には、正確に以下の裏書(「オムニバス裏書」)を付さなければならない:

「CIC Innovation Communities, LLC、および記名被保険者と CIC Innovation Communities, LLC との間で締結されたサービス契約の別紙 A に記載された事業体は、随時修正される可能性があるため、本商業賠償責任保険の追加被保険者に含まれる。

証明書所有者: 証明書所有者は以下の通り:

CICイノベーション・コミュニティ
1 ブロードウェイ14階
ケンブリッジ, MA 02142

COI納品とサンプル: クライアントは、クライアントが最初に本施設で業務を行うか、または本施設を使用する前に、準拠したACORD25-SまたはACORD-28の保険証書をCICに提出するものとし、これにはオムニバス・エンドースメントが明記されていなければならない。 ACORD 25-S証明書の見本が添付されています。

建物の詳細

このビルは、通常の営業時間と土曜日の前半は空調サービスを提供している。 その他の時間帯には、要望に応じて、現行の時間当たり料金で空調サービスを提供することができる。 暑い夏の週末は、冷房を希望されない場合、建物内が非常に暖かくなることがありますのでご注意ください。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

同ビルでは、月曜日から金曜日は午前8時から午後8時まで、土曜日は午前9時から午後1時まで、追加料金なしで空調サービスを提供している。 時間外空調は、サービス提供日の少なくとも1営業日前までに申し出があれば、ヒートポンプ1台につき1時間あたりの時間給で、1件あたりの最低料金で、貸主が提供することができる。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

-緊急時の手続き

各ビルの緊急手順書はcic.com/emergencyで入手できる。

お支払い方法ACH自動引き落とし、法人・個人小切手、電信送金、ACHクレジット. コワーキングのご利用にはACH自動引き落としが必要です。


追加契約条項:

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. 対象紛争:対象となる紛争は、米国仲裁協会(American Arbitration Association、以下「AAA」)が運営する仲裁によって解決されるものとします。 対象となる紛争には、明示的か黙示的かを問わず契約上、不法行為上、コモンロー理論上、誠実かつ公正な取引に関する誓約上、CICポリシー上、連邦、州、または自治体の法令、行政命令、規制、条例に基づき生じるすべての請求、権利、要求、損失、および訴訟原因が含まれます。 本仲裁合意は、いずれかの当事者の権利を保護するために必要な差止救済のみを求める訴訟を禁止するものではない。 上記に定める訴訟を除き、仲裁は、CICと顧客が対象紛争に関して救済を求めることができる排他的な手段とする。 CIC及びクライアントは、仲裁判断が汚職、詐欺その他の不当な影響によりなされたという理由、又は本仲裁契約に基づく仲裁判断の取消しに適用される法令に特に定める理由を除き、対象紛争について裁判官又は陪審員による裁判を受ける権利、及び仲裁人が下した判断に不服を申し立てる権利を明示的に放棄するものとします。 お客様は、お客様がCIC又はライセンサーに対する請求を主張することを希望する場合、お客様がCIC又はライセンサーに対する対象紛争を知り、又は知るべきであった日から6ヶ月以内に、仲裁を求める書面をCICに提出しなければならないことに同意するものとします。 同様に、CICは、同じ期間内に、クレームを主張したいクライアントに仲裁依頼書を提示しなければなりません。 お客様またはCICのいずれかが、この期間内にかかる要求を提示しなかった場合、対象紛争に関連し ていかなる法廷においても救済を回復する権利を放棄したものとみなされます。 クライアントとCICが別途合意しない限り、仲裁はCIC本社に最も近いAAA事務所で行われるものとする。 CICおよびクライアントは、適用されるAAA不動産仲裁規則に従い、単一の仲裁人を選定するものとする。 紛争を仲裁に持ち込んだ当事者は、仲裁人が異なる費用配分を選択するまでの間、仲裁の全費用を負担するものとする。 CIC及びクライアントは、仲裁人の判断により、重要な文書及び証人へのアクセスを含むがこれに限定されない、対象紛争を適切に仲裁するために十分な証拠開示を受ける権利を有する。 仲裁人は、本契約で指定された法律を適用するものとする。 仲裁人は、金銭的損害賠償およびその他の損害賠償を裁定する裁量権、または損害賠償を裁定しない裁量権、およびその他の裁判において利用可能な救済を定める裁量権を有するものとする。 仲裁人は、仲裁決定書を発行し、仲裁決定の根拠となる重要な所見と結論を明らかにする。 仲裁人が下した裁定に対する判決は、その管轄権を有する裁判所において下すことができる。 この仲裁規定は、本契約の終了後も存続するものとします。

サービス概要 – CICケンブリッジ・キャンパス

オフィス・ワークスペース

CICが提供するのは、あらゆる形や規模の企業が利用できるよう構成された、柔軟で拡張可能なオフィススペースです。 電子キーと録画ビデオによる入退室管理を提供しています。 電気代、空調設備、ゴミ収集など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 アクセスは24時間365日可能。 FlexSpaceを選択した顧客は、CICにアクセスできる時間数に制限がある場合がある。 コワーキングを選択されたお客様は、最大5名様までとさせていただきます。

オフィス家具

専用スペースには、デスク、調節可能なオフィスチェア、ロック付きファイル収納スペースなど、ワークステーション一式が用意されている。 ホワイトボードや棚などの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースのないクライアントは、共有のワークエリアを利用できる。

ゲスト・レセプション

コワーキングやフレックススペースだけでなく、すべての専用スペースには、お客様をお迎えするゲスト・レセプション・サービスが含まれています。

インターネット

各個人にはオフィス用の高速インターネット接続が提供される。 CICは独自のARIN割り当てIPアドレス・ブロックを持ち、インターネットへの2つの高速接続(別々のパスとポイントを持つ冗長ファイバー・イーサネット)を維持し、BGPベースのルーティング冗長性を提供している。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

メールサービス

コワーキングとフレックススペースと同様に、すべての専用スペースにはメールフォルダーとメールサービスが含まれています。

コピー機、プリンター、ファックス

このサービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラープリンター、業務用コピー機、ファックスが従量制でご利用いただけます。 お勤めでないお客様には、ファックスをPDFファイルとして個人のEメールアドレスに送信する専用ファックス番号をご用意しております。 追加番号は有料。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

サービスには、データプロジェクターやプロジェクションスクリーンを備えた設備の整った会議室や、ポリコムのデジタル音声・ビデオ会議機器の無制限利用が含まれます。 会議室や電話ブースはウェブベースの予約ツールで予約する。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

CICのキッチンには、ヨーグルト、フルーツ、ソフトドリンク、その他のスナック、冷たい飲み物などが用意されている。 CICでは、グルメコーヒーの品揃えも充実しており、ハイエンドのバイ・ザ・カップ・コーヒー抽出システムも扱っている。 このサービスはサービス料に含まれており、公正な消費は優等生制度です。

マッサージ療法

CICはマッサージ・セラピー・ルームを維持し、定期的にやってくる独立したプロのマッサージ・セラピストと関係を築いている。 CICはマッサージルームを無料で利用できる。 マッサージの料金はすべてセラピストのみに支払われ、CICを通じて請求されることはありません。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

ウェルネス・プログラム

CICには様々なウェルネス・プログラムがあり、興味や季節によって変わる。 現在、週1回のヨガクラス、瞑想クラス、ランニングクラブなどがある。 プログラムによっては、CICを通して請求されるのではなく、講師に直接支払われる追加料金もあります。 これらのプログラムやクラスの利用はクライアントの自由裁量であり、CICは一切の責任を負いません。

シャワールーム

CICには、先着順で利用できるシャワールームがいくつかある。 シャワールームにはタオルとアメニティが揃っている。

授乳室

授乳室はウェブベースの予約ツールで予約できる。 各部屋には、柔らかな光、快適な座席、専用冷蔵庫、施錠可能なドアがある。 これらの部屋は他の予約も可能ですが、看護師の予約が優先されます。

ゲームルーム

CICは、卓球台やさまざまなゲームシステムを共有で利用できる。 先着順となる。

ベンチャー・カフェ

ベンチャー・カフェは、CIC Cambridge – One Broadwayで毎週木曜日午後3時から8時まで開催されるコミュニティ・ネットワーキング・イベントで、CIC Venture Cafe Global Institute, Inc.が主催している。 ベンチャー・カフェは、”pay it forward “というコントリビューター・モデルを掲げ、地元の起業家やイノベーション・コミュニティのメンバーを集めるためにCICで開催されている。 CICの顧客は毎週このイベントに直接アクセスできる。 毎週開催されるベンチャー・カフェでは、ビールやワインとともに、ゲスト・スピーカーやワークショップなどが行われる。 株式会社CICベンチャーカフェグローバルインスティテュートは、その使命と方針に従い、サービスを拒否する権利と、独自の裁量で誰を招待するかを決定する権利を有します。

CICの犬たち

CICのメイン・ストリート245番地では、廊下などの共有エリアを含む、特定の指定エリアで犬の同伴が許可されている。 メインストリート245番地に犬を連れて出勤することを希望するクライアントまたはクライアントの従業員は、CIC敷地内に犬を連れて入る前に、「CICへの犬の同伴-申請書と同意書」に記入し、CICの書面による承認を受けなければなりません。 すべての犬の所有者および関連するクライアントは、常にCICドッグポリシー(www.cic.com/dogpolicy に掲示)を遵守しなければなりません。 CICのコミュニティメンバーは、すべてのCICコミュニティメンバーが職場で安全で安心できるように、個々の犬の行動について質問や懸念がある場合は、CICスタッフに直接連絡することをお勧めします。

その他の特典と割引

CICのすべての顧客は、ジム会員、自転車やカーシェアリングなどの交通プログラム、公証役場などのビジネスサービスなど、さまざまな特典を独自の割引価格で利用できる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで閲覧できる。

CICパスポート

CICのすべてのお客様は、世界中のCIC拠点で会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースをご利用いただけます。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CIC@4220

住所ダンカン通り4220、セントルイス、ミズーリ州63110
ライセンサーCIC 4220 ダンカン LLC
家主4220 Duncan, LLC

保険の要件

補償範囲と限度額 クライアントは、本契約の期間中、本施設内で随時使用するスペースに関して、一般的な物的損害および人身傷害(身体傷害、病気、疾病、死亡を含むがこれらに限定されない)に対して100万ドル以上、総合賠償責任保険(以下「CGL」)に対して200万ドル以上の保険を自己負担で維持することに同意します、また、火災、破壊行為、悪質ないたずら、拡大補償、およびいわゆる「オールリスク」補償保険に加入し、クライアントの家具、設備、備品、および敷地内または敷地内にあるあらゆる種類、性質、および説明のすべての財産を保証する再調達原価の100%(100%)に相当する金額とします。 本契約で義務付けられている保険は、現行のベスト保険レポートにおいて「A-VIII」を下回らない格付けを有し、本物件が所在する地域で事業を行うことを認可されている保険会社によって付保されなければならない。 法律で義務付けられている範囲で、クライアントは労働者災害補償保険にも加入するものとします。 本契約に基づき要求される全ての保険契約は、主契約として締結されるものとし、CICまたはライセンサーが別途保持する補償に寄与するものでも、それを超えるものでもないものとする。


追加被保険者クライアントは、保険会社を代表して直接、以下の事業体が、損害賠償責任保険および以下に概説する必要なオムニバス・エンドースメントにおいて、追加被保険者(「追加被保険者」)とみなされることに同意します:

CIC 4220 Duncan, LLC; CIC Innovation Communities, LLC d/b/a CIC; CIC Innovation Services, LLC; CIC University Projects, LLC; CIC Property Management, LLC; CIC USA Holdings, LLC; CIC Health, LLC; CIC Health Testing Services, LLC; CIC Venture Cafe Global Institute Inc; The Cambridge Incubator, LLC; CIC Founder Holdco Inc.4220 Duncan, LLC; 4220 Duncan Holding, LLC; LS 4220 Duncan JV, LLC; Wexford Asset Management, LLC; Wexford Equities, LLC; Wexford Development, LLC; Wexford Science & Technology, LLC; Ventas Life Sciences, LLC; VTR; Innovation Studio, Inc.

オムニバス・エンドースメント(COI に記載): 上記を証明するため、当該CGLおよび保険証書には、正確に以下の裏書(「オムニバス裏書」)を付さなければならない:

「CIC Innovation Communities, LLC、および記名被保険者と CIC Innovation Communities, LLC との間で締結されたサービス契約の別紙 A に記載された事業体は、随時修正される可能性があるため、本商業賠償責任保険の追加被保険者に含まれる。

証明書所有者: 証明書所有者は以下の通り:

CIC 4220 ダンカン合同会社
4220ダンカン・アベニュー2階
セントルイス, MO 63110

COI納品とサンプル: クライアントは、クライアントが最初に本施設で業務を行うか、または本施設を使用する前に、準拠したACORD25-SまたはACORD-28の保険証書をCICに提出するものとし、これにはオムニバス・エンドースメントが明記されていなければならない。 ACORD 25-S証明書の見本が添付されています。

建物の詳細

このビルでは、通常の営業時間(現在、月曜日から金曜日の午前8時から午後8時まで、土曜日の午前8時から午後1時までとされている)後は、エネルギー効率の良いセットバックを行い、24時間365日空調サービスを提供している。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

緊急時の手順

ビルの緊急手順書はcic.com/emergencyで入手できます。

お支払い方法ACH自動引き落とし、法人小切手、個人小切手、電信送金、ACHクレジット。

追加契約条項:

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. クライアントは、非営利団体Center of Research Technology and Entrepreneurial Exchange(以下「CORTEX」といいます)またはその関連会社が定める、本施設における求人情報のCORTEXへの提供(CORTEXにより掲載または公表され、適切な政府機関に転送される場合があります)に関する、随時合理的に修正される特定の方針に従うものとします。
  2. 対象紛争:対象となる紛争は、米国仲裁協会(American Arbitration Association、以下「AAA」)が運営する仲裁によって解決されるものとします。 対象となる紛争には、明示的か黙示的かを問わず契約上、不法行為上、コモンロー理論上、誠実かつ公正な取引に関する誓約上、CICポリシー上、連邦、州、または自治体の法令、行政命令、規制、条例に基づき生じるすべての請求、権利、要求、損失、および訴訟原因が含まれます。 本仲裁合意は、いずれかの当事者の権利を保護するために必要な差止救済のみを求める訴訟を禁止するものではない。 上記に定める訴訟を除き、仲裁は、CICと顧客が対象紛争に関して救済を求めることができる排他的な手段とする。 CIC及びクライアントは、仲裁判断が汚職、詐欺その他の不当な影響によりなされたという理由、又は本仲裁契約に基づく仲裁判断の取消しに適用される法令に特に定める理由を除き、対象紛争について裁判官又は陪審員による裁判を受ける権利、及び仲裁人が下した判断に不服を申し立てる権利を明示的に放棄するものとします。 お客様は、お客様がCIC又はライセンサーに対する請求を主張することを希望する場合、お客様がCIC又はライセンサーに対する対象紛争を知り、又は知るべきであった日から6ヶ月以内に、仲裁を求める書面をCICに提出しなければならないことに同意するものとします。 同様に、CICは、同じ期間内に、クレームを主張したいクライアントに仲裁依頼書を提示しなければなりません。 お客様またはCICのいずれかが、この期間内にかかる要求を提示しなかった場合、対象紛争に関連し ていかなる法廷においても救済を回復する権利を放棄したものとみなされます。 クライアントとCICが別途合意しない限り、仲裁はCIC本社に最も近いAAA事務所で行われるものとする。 CICおよびクライアントは、適用されるAAA不動産仲裁規則に従い、単一の仲裁人を選定するものとする。 紛争を仲裁に持ち込んだ当事者は、仲裁人が異なる費用配分を選択するまでの間、仲裁の全費用を負担するものとする。 CIC及びクライアントは、仲裁人の判断により、重要な文書及び証人へのアクセスを含むがこれに限定されない、対象紛争を適切に仲裁するために十分な証拠開示を受ける権利を有する。 仲裁人は、本契約で指定された法律を適用するものとする。 仲裁人は、金銭的損害賠償およびその他の損害賠償を裁定する裁量権、または損害賠償を裁定しない裁量権、およびその他の裁判において利用可能な救済を定める裁量権を有するものとする。 仲裁人は、仲裁決定書を発行し、仲裁決定の根拠となる重要な所見と結論を明らかにする。 仲裁人が下した裁定に対する判決は、その管轄権を有する裁判所において下すことができる。 この仲裁規定は、本契約の終了後も存続するものとします。
  3. 規則および規定:本規則および規定(以下「本規則および規定」)のいかなる規定も、本契約のいかなる規定にも取って代わるものではない。 本規約と本契約の間に矛盾が生じた場合は、本規約が優先するものとする。 本契約では、本施設が所在する建物を「建物」と称する。 規約は以下の通り:
    1. クライアントは、本ビルの共用出入口、ロビー、エレベーター、歩道、階段を占有または妨害してはならず、本ビルへの出入り以外の目的で使用してはなりません。
    2. 本規約が付された本契約に特に規定されている場合を除き、CICの事前の書面による承諾なしに、本敷地又は本建物の外側のいかなる部分にも、標識、プラカード、写真、広告、名称又は告知を設置又は表示してはならない。 CIC及び貸主は、本規約に違反して設置又は掲示された看板を、お客様の費用と負担において、予告なく撤去する権利を有するものとします。
    3. CIC又は貸主が、本物件の窓若しくは扉に取り付けられ若しくはこれに関連して使用されるカーテン、ブラインド、シェード、網戸、吊り植物その他これらに類するもの又は窓辺に置かれるものであって、当該窓、扉又は窓辺が次の各号のいずれかに該当するものであることにつき、書面で異議を述べた場合。 (a) 本物件の外部から視認可能であること。 (b)CICおよび貸主が承認したプランに含まれていない場合、依頼人は、自己の費用と負担において、当該カーテン、ブラインド、シェード、スクリーン、吊り植物またはその他類似の物を速やかに撤去するものとします。
    4. 大口の配達は、平日は午前8時以降、午後6時まで、土日祝日は随時行うものとする。 本建物内の他のテナントまたは本建物の運営を妨げ、または妨害するような配送を行ってはならない。 共用部分における家具、事務機器、その他大型またはかさばる物の移動は、貸主が指定する時間帯に制限され、貸主が課す合理的な制限に従うものとします。 貨物用エレベーターを使用する場合は、事前にCICと調整すること。
    5. クライアントは、本契約に定める1平方フィートあたりの荷重を超える荷重を、本契約のいかなるフロアにもかけないものとします。 (a)その床は、以下のことを行うために設計された。 (b)は適用される法律で認められている。 建物の構造上、他の顧客やテナントにとって不快となるような騒音や振動を発生させる什器備品は、CIC、貸主、その他の関係者が合理的に許容できるレベルまでそのような騒音や振動を除去するのに十分な防振装置またはその他の装置を、顧客の費用と負担で設置し、維持するものとします。
    6. クライアントは、本契約に基づく場合を除き、本物件の屋根または外壁にラジオ、テレビ、その他のアンテナ、携帯電話、その他の通信機器、またはその他の装置を設置しないものとします。 クライアントは、本ビルまたはその他の場所において、無線、テレビ、その他のデジタル通信または電子通信を妨害してはなりません。
    7. 館内、館外、またはその周辺での、投票、売り込み、勧誘、手形やその他の書面の配布は禁止されています。
    8. クライアントは、全てのゴミを、本敷地内のゴミ箱、または本敷地外の貸主が指定するゴミ箱に保管するものとします。 クライアントは、通常のゴミやゴミ処理方法で処分できないものを、そのような容器に入れてはならない。
    9. 本物件は、宿泊のため、または不適切、不道徳、もしくは好ましくない目的のために使用してはなりません。 本契約に規定されている場合を除き、本住居内で調理を行ってはならず、また調理を許可してはならない。
    10. お客様は、CIC、貸主または政府当局が定める安全、防火、避難の手順および規則を遵守するものとします。
    11. クライアントは、本物件のロックを変更しないものとします。
    12. クライアントは、本施設に影響を及ぼすすべての合理的なセキュリティプログラムに協力し、参加するものとします。
    13. クライアントは、介助動物を除き、いかなる動物も建物内に持ち込まないものとします。
    14. 自転車は、CIC又は貸主が指定する場所以外には、本建物内(本建物のエレベーター及び階段を含む)には持ち込まないものとします。 ホバーボードの持ち込みは禁止されています。
    15. 水栓、洗面所、その他の配管設備は、それらが建設された目的以外の用途に使用してはならず、掃き掃除、ゴミ、ボロ布、その他の物質をそこに堆積してはならない。
    16. 工業用汚水の排出は、クライアントが単独で費用を負担し、最初に該当するすべての政府当局から必要なすべての許可およびライセンスを取得した場合にのみ許可されるものとします。
    17. ビル内は禁煙です。
    18. クライアントは、現在又は将来適用される法律により課される、又はCIC及び/又は貸主が合理的に課する、クライアントの発生する廃棄物、ゴミ、ごみ及びごみ(以下、総称して「廃棄物」)の収集、分別、分別及びリサイクルに関する全ての命令、要件及び条件(以下、「廃棄物規則」)に従うものとし、これには、廃棄物規則により規定される収集スケジュールに従って、廃棄物をCIC及び貸主が合理的に承認する容器に分別し、当該容器を撤去することを含むが、これらに限定されない。
    19. CICは、お客様又はその他の当事者の利益のために、本規約の一つ又は複数を放棄することができますが、CICによるかかる放棄は、お客様又はその他の当事者のためにかかる本規約を放棄したものと解釈されるものではなく、また、CICがその後お客様を含むお客様の一部又は全部に対してかかる本規約を執行することを妨げるものではありません。
    20. 本規約は、本契約の条項、誓約、合意および条件の全部または一部を修正または変更するものではありません。
    21. 但し、CICは、かかる規則及び規定を発効する前に、書面(電子メールで十分です)によりお客様に通知するものとします。 クライアントは、本規約およびCICまたは貸主が発行または採択するその他の規約および規則を遵守することに同意するものとします。
    22. クライアントは、その代理人、従業員、招待者、請負業者、ライセンシー、ゲスト、または譲受人(以下、個々に、または総称して「クライアント当事者」または「クライアント当事者」といいます)による本規約の遵守に責任を負うものとします。
  4. 許可された使用
    1. クライアントは、許可された使用(以下に定義する)に従って本物件を使用するものとし、CICの事前の書面による同意(CICは、その単独かつ絶対的な裁量でこれを留保することができる)なしに、本物件を使用したり、本物件を他の目的に使用させたりしないものとします。
    2. 制限用途(以下に定義)および本規約に定めるその他の条項に従い、許可用途は一般オフィス用途と定義される。 クライアントの使用は、法令及びコモンロー、有害廃棄物の規則及び規制を含む、本物件、建物、CIC、又は貸主を管轄する政府当局、委員会、協会、その他の規制委員会、機関、又は統治機関の全ての連邦、州、市及び地方の法律、規範、条例、規則及び規制に準拠するものとします。
    3. 制限用途」とは、敷地内および建物内で許可されない用途のことです。 クライアントは、本契約に定める以下の制限された使用およびその他の制限のために、本契約の敷地のいかなる部分も使用してはならず、また使用を許可してはなりません:
      1. 主たる用途であるか付属用途であるかに関わらず、以下のような事業からなる。 (a) 射撃場、 (b) アダルトまたはポルノ書籍、文献、ビデオを販売または展示するアダルト書店または施設、 (c)ビンゴまたは類似のチャンスゲームを提供する施設、 (d) ビデオゲーム・アミューズメント施設、 (e) 私営または営利目的のゴルフコース、 (f) カントリークラブ、 (g) マッサージ店、 (h) 温浴施設、 (i) 日焼け施設、 (j) 競馬場、 (k) 賭博に使用される施設、 (l) 住宅用、 (m) 店外で消費する酒類を販売することを主たる事業とする店舗、 (n) 薬物または中毒治療センターまたは診療所、 (o) 保護観察所 (p) マリファナ、または製造、流通、販売が違法とされるマリファナもしくは類似の薬物を使用した製品の販売、 (q) フィットネスマシンの使用、グループエクササイズクラス、パーソナルトレーニング、栄養カウンセリング、医療マッサージセラピーを提供するフィットネスおよびアスレチックトレーニングセンター。 (r) 1986年内国歳入法第45条D項により禁止されているその他の取引、事業、活動(これらの規定を実施、説明、明確化、定義するために発行された規制、裁定、修正、説明、またはIRSが発行したその他の指針を含む);
      2. 本契約で明示的に禁止されているその他のすべての使用。
    4. お客様は、CIC又は貸主が、将来、本物件に制限用途を課す可能性があることを了承するものとします。 CICは、将来の制限された使用について、25日以上前に書面(Eメールで十分です)で合理的な詳細をクライアントに通知するよう合理的な努力をします。 お客様は、CICから関連する制限を記載した条項の真実かつ正確なコピーを受領するまでは、本書に記載されていない制限された使用に拘束されないものとします。

サービス概要 – CIC@4220

オフィス・ワークスペース

CICが提供するのは、成長企業向けに構成された、柔軟で拡張可能なオフィススペースです。 電子キーと録画ビデオによる入退室管理を提供しています。 電気、空調、ゴミ収集など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 アクセスは24時間365日可能。 FlexSpaceの顧客のみ、CICにアクセスできる時間数に制限がある。

オフィス家具

各個人には、デスク、調節可能なオフィスチェア、ロック付きファイル保管スペースなど、完全なワークステーションが提供されます。 ホワイトボードや棚などの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースがないクライアントは、共有のワークスペースを利用できる。

ゲスト・レセプション

すべての専用スペースとフレックススペースには、お客様をお迎えするレセプションサービスが含まれています。

インターネット

各個人には、オフィス用の高速有線インターネット接続とWiFiが提供される。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

メールサービス

すべての専用スペースとフレックススペースには、メールフォルダーとメールサービスが含まれています。

コピー機、プリンター、ファックス

サービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラープリンター、業務用コピー機の使用料が含まれません。 ご要望に応じて、ファックスをPDFファイルとして個人のEメールアドレスに送信する専用ファックス番号もご用意いたします。 追加番号は有料。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

サービスには、設備の整った会議室の使用料無料が含まれ、一部の会議室にはApple TVが設置され、Appleデバイスからワイヤレスでデータを投影できるほか、ポリコム製スピーカーフォンの使用料無料も含まれます。 会議室や電話ボックスはウェブページから予約。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

顧客は様々なスナックやソーダ、グルメコーヒー、高級カップ式コーヒー抽出システムなどを楽しむことができる。 フェアな消費は名誉あるシステムだ。

シャワールーム

CIC@4240には、先着順で利用できるシャワールームが数室ある。

授乳室

授乳室はウェブベースの予約ツールで予約できる。 各部屋には、柔らかな光、快適な座席、専用冷蔵庫、施錠可能なドアがある。 これらの部屋は他の予約も可能ですが、看護師の予約が優先されます。

ベンチャー・カフェ

ベンチャー・カフェは、CICベンチャー・カフェ・グローバル研究所が主催するコミュニティ・ネットワーキング・イベントで、毎週木曜日の午後3時から8時まで、CIC@4240で開催されています。 CICベンチャーカフェ・グローバル・インスティテュートは、「ペイ・イット・フォワード」貢献者モデルにより、地域の起業家およびイノベーション・コミュニティのメンバーを結集するために設立された。 CICの顧客は毎週このイベントに直接アクセスできる。 毎週開催されるベンチャー・カフェでは、ビールやワインとともに、スピーカーやワークショップなどが行われる。 株式会社CICベンチャーカフェグローバルインスティテュートは、その使命と方針に従い、サービスを拒否する権利と、独自の裁量で誰を招待するかを決定する権利を有します。

教育プログラム

CIC@4220の顧客は、新興技術センター(CIC@サウス・サラ)が主催する教育プログラムにほとんど無料で参加することができる。 また、CIC@4220の顧客は、CETのプログラムまたはCICのパートナーである非営利団体ベンチャー・カフェ(詳細は上記)を通じて、オンサイトのメンターによるサポートを受けることができる。

その他の特典と割引

CICのすべての顧客は、ジム会員、交通プログラム、公証人を含むビジネス・サービスなど、さまざまな特典の独自の割引を受けることができる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで閲覧できる。

CICパスポート

CICのすべてのお客様は、世界中のCIC拠点で会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースをご利用いただけます。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CIC@4240

住所ダンカン・アベニュー4240、セントルイス、ミズーリ州63110
ライセンサーCIC 4240, LLC
家主Wexford Heritage MT, LLC c/o Wexford Science & Technology, LLC

保険の要件

補償範囲と限度額 クライアントは、本契約の期間中、本施設内で随時使用するスペースに関して、一般的な物的損害および人身傷害(身体傷害、病気、疾病、死亡を含むがこれらに限定されない)に対して100万ドル以上、総合賠償責任保険(以下「CGL」)に対して200万ドル以上の保険を自己負担で維持することに同意します、また、火災、破壊行為、悪質ないたずら、拡大補償、およびいわゆる「オールリスク」補償保険に加入し、クライアントの家具、設備、備品、および敷地内または敷地内にあるあらゆる種類、性質、および説明のすべての財産を保証する再調達原価の100%(100%)に相当する金額とします。 本契約で義務付けられている保険は、現行のベスト保険レポートにおいて「A-VIII」を下回らない格付けを有し、本物件が所在する地域で事業を行うことを認可されている保険会社によって付保されなければならない。 法律で義務付けられている範囲で、クライアントは労働者災害補償保険にも加入するものとします。 本契約に基づき要求される全ての保険契約は、主契約として締結されるものとし、CICまたはライセンサーが別途保持する補償に寄与するものでも、それを超えるものでもないものとする。


追加被保険者クライアントは、保険会社を代表して直接、以下の事業体が、損害賠償責任保険および以下に概説する必要なオムニバス・エンドースメントにおいて、追加被保険者(「追加被保険者」)とみなされることに同意します:

Cassidy Turley Commercial Real Estate Services, Inc.d/b/a Cushman & Wakefield; Center for Research Technology and Entrepreneurial Exchange; CIC 4240, LLC; CIC Forest Park, LLC; CIC Innovation Communities, LLC d/b/a CIC; CIC Innovation Services, LLC; CIC University Projects, LLC; CIC Property Management, LLC; CIC USA Holdings, LLC; CIC Health, LLC; CIC Health Testing Services, LLC; CIC Venture Cafe Global Institute Inc.CIC Founder Holdco Inc.、Cortex、Midwest BankCentre、SLLC Real Estate II, LLC、St.Louis Development Corporation、The Cambridge Incubator, LLC、The Center for Emerging Technologies、The Land Clearance for the Redevelopment Authority of the City of Louis、The Missouri Department of Economic Development、The Missouri Development Finance Corp.、The U.S. Economic Development Administration、The University of Missouri、Ventas, Inc.、Ventas Life Sciences, LLC、Innovation Studio, Inc.Venture Cafe St.Louis, Inc.、VTR LS Heritage Manager, LLC、VTR LS Realty Holdings II, Inc.、Wexford Asset Management, LLC、Wexford Equities, LLC、Wexford Heritage MT, LLC、Wexford Heritage Holding, LLC、Wexford Heritage, LLC、Wexford Science & Technology, LLC、および CIC が本別紙 A に追加することを要求するその他の事業体。


オムニバス・エンドースメント(COI に記載): 上記を証明するため、当該CGLおよび保険証書には、正確に以下の裏書(「オムニバス裏書」)を付さなければならない:

「CIC Innovation Communities, LLC、および記名被保険者と CIC Innovation Communities, LLC との間で締結されたサービス契約の別紙 A に記載された事業体は、随時修正される可能性があるため、本商業賠償責任保険の追加被保険者に含まれる。


証明書所有者: 証明書所有者は以下の通り:

CIC 4240, LLC
4240 ダンカン・アベニュー – スイート200
セントルイス, MO 63110


COI納品とサンプル: クライアントは、クライアントが最初に本施設で業務を行うか、または本施設を使用する前に、準拠したACORD25-SまたはACORD-28の保険証書をCICに提出するものとし、これにはオムニバス・エンドースメントが明記されていなければならない。 ACORD 25-S証明書の見本が添付されています。

建物の詳細

このビルは24時間365日空調サービスを提供している。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

緊急時の手順

ビルの緊急手順書はcic.com/emergencyで入手できます。

お支払い方法ACH自動引き落とし、法人小切手、個人小切手、電信送金、ACHクレジット。

追加契約条項:

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. クライアントは、非営利団体Center of Research Technology and Entrepreneurial Exchange(以下「CORTEX」といいます)またはその関連会社が定める、本施設における求人情報のCORTEXへの提供(CORTEXにより掲載または公表され、適切な政府機関に転送される場合があります)に関する、随時合理的に修正される特定の方針に従うものとします。
  2. 対象紛争:対象となる紛争は、米国仲裁協会(American Arbitration Association、以下「AAA」)が運営する仲裁によって解決されるものとします。 対象となる紛争には、明示的か黙示的かを問わず契約上、不法行為上、コモンロー理論上、誠実かつ公正な取引に関する誓約上、CICポリシー上、連邦、州、または自治体の法令、行政命令、規制、条例に基づき生じるすべての請求、権利、要求、損失、および訴訟原因が含まれます。 本仲裁合意は、いずれかの当事者の権利を保護するために必要な差止救済のみを求める訴訟を禁止するものではない。 上記に定める訴訟を除き、仲裁は、CICと顧客が対象紛争に関して救済を求めることができる排他的な手段とする。 CIC及びクライアントは、仲裁判断が汚職、詐欺その他の不当な影響によりなされたという理由、又は本仲裁契約に基づく仲裁判断の取消しに適用される法令に特に定める理由を除き、対象紛争について裁判官又は陪審員による裁判を受ける権利、及び仲裁人が下した判断に不服を申し立てる権利を明示的に放棄するものとします。 お客様は、お客様がCIC又はライセンサーに対する請求を主張することを希望する場合、お客様がCIC又はライセンサーに対する対象紛争を知り、又は知るべきであった日から6ヶ月以内に、仲裁を求める書面をCICに提出しなければならないことに同意するものとします。 同様に、CICは、同じ期間内に、クレームを主張したいクライアントに仲裁依頼書を提示しなければなりません。 お客様またはCICのいずれかが、この期間内にかかる要求を提示しなかった場合、対象紛争に関連し ていかなる法廷においても救済を回復する権利を放棄したものとみなされます。 クライアントとCICが別途合意しない限り、仲裁はCIC本社に最も近いAAA事務所で行われるものとする。 CICおよびクライアントは、適用されるAAA不動産仲裁規則に従い、単一の仲裁人を選定するものとする。 紛争を仲裁に持ち込んだ当事者は、仲裁人が異なる費用配分を選択するまでの間、仲裁の全費用を負担するものとする。 CIC及びクライアントは、仲裁人の判断により、重要な文書及び証人へのアクセスを含むがこれに限定されない、対象紛争を適切に仲裁するために十分な証拠開示を受ける権利を有する。 仲裁人は、本契約で指定された法律を適用するものとする。 仲裁人は、金銭的損害賠償およびその他の損害賠償を裁定する裁量権、または損害賠償を裁定しない裁量権、およびその他の裁判において利用可能な救済を定める裁量権を有するものとする。 仲裁人は、仲裁決定書を発行し、仲裁決定の根拠となる重要な所見と結論を明らかにする。 仲裁人が下した裁定に対する判決は、その管轄権を有する裁判所において下すことができる。 この仲裁規定は、本契約の終了後も存続するものとします。

サービス概要 – CIC@4240

オフィス・ワークスペース

CICが提供するのは、成長企業向けに構成された、柔軟で拡張可能なオフィススペースです。 電子キーと録画ビデオによる入退室管理を提供しています。 電気、空調、ゴミ収集など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 アクセスは24時間365日可能。 FlexSpaceの顧客のみ、CICにアクセスできる時間数に制限がある。

オフィス家具

各個人には、デスク、調節可能なオフィスチェア、ロック付きファイル保管スペースなど、完全なワークステーションが提供されます。 ホワイトボードや棚などの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースがないクライアントは、共有のワークスペースを利用できる。

ゲスト・レセプション

すべての専用スペースとフレックススペースには、お客様をお迎えするレセプションサービスが含まれています。

インターネット

各個人には、オフィス用の高速有線インターネット接続とWiFiが提供される。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

メールサービス

すべての専用スペースとフレックススペースには、メールフォルダーとメールサービスが含まれています。

コピー機、プリンター、ファックス

サービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラープリンター、業務用コピー機の使用料が含まれません。 ご要望に応じて、ファックスをPDFファイルとして個人のEメールアドレスに送信する専用ファックス番号もご用意いたします。 追加番号は有料。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

サービスには、設備の整った会議室の使用料無料が含まれ、一部の会議室にはApple TVが設置され、Appleデバイスからワイヤレスでデータを投影できるほか、ポリコム製スピーカーフォンの使用料無料も含まれます。 会議室や電話ボックスはウェブページから予約。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

顧客は様々なスナックやソーダ、グルメコーヒー、高級カップ式コーヒー抽出システムなどを楽しむことができる。 フェアな消費は名誉あるシステムだ。

シャワールーム

CICには、先着順で利用できるシャワールームがいくつかある。

授乳室

授乳室はウェブベースの予約ツールで予約できる。 各部屋には、柔らかな光、快適な座席、専用冷蔵庫、施錠可能なドアがある。 これらの部屋は他の予約も可能ですが、看護師の予約が優先されます。

ベンチャー・カフェ

ベンチャー・カフェは、CICベンチャー・カフェ・グローバル研究所が主催するコミュニティ・ネットワーキング・イベントで、毎週木曜日の午後3時から8時まで、CIC@4240で開催されています。 CICベンチャーカフェ・グローバル・インスティテュートは、「ペイ・イット・フォワード」貢献者モデルにより、地域の起業家およびイノベーション・コミュニティのメンバーを結集するために設立された。 CICの顧客は毎週このイベントに直接アクセスできる。 毎週開催されるベンチャー・カフェでは、ビールやワインとともに、スピーカーやワークショップなどが行われる。 株式会社CICベンチャーカフェグローバルインスティテュートは、その使命と方針に従い、サービスを拒否する権利と、独自の裁量で誰を招待するかを決定する権利を有します。

教育プログラム

CIC@4240の顧客は、新興技術センター(CIC@サウス・サラ)が主催する教育プログラムにほとんど無料で参加することができる。 また、CIC@4240の顧客は、CETのプログラムまたはCICのパートナーである非営利団体ベンチャー・カフェ(詳細は上記)を通じて、オンサイトのメンターによるサポートを受けることができる。

その他の特典と割引

CICのすべての顧客は、ジム会員、交通プログラム、公証人を含むビジネス・サービスなど、さまざまな特典の独自の割引を受けることができる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで閲覧できる。

CICパスポート

CICのすべてのお客様は、世界中のCIC拠点で会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースをご利用いただけます。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CIC@南サラ

住所20 South Sarah Street, St.
ライセンサーCICフォレストパークLLC
大家さんCORTEX

保険の要件

補償範囲と限度額 クライアントは、本契約の期間中、本施設内で随時使用するスペースに関して、一般的な物的損害および人身傷害(身体傷害、病気、疾病、死亡を含むがこれらに限定されない)に対して100万ドル以上、総合賠償責任保険(以下「CGL」)に対して200万ドル以上の保険を自己負担で維持することに同意します、また、火災、破壊行為、悪質ないたずら、拡大補償、およびいわゆる「オールリスク」補償保険に加入し、クライアントの家具、設備、備品、および敷地内または敷地内にあるあらゆる種類、性質、および説明のすべての財産を保証する再調達原価の100%(100%)に相当する金額とします。 本契約で義務付けられている保険は、現行のベスト保険レポートにおいて「A-VIII」を下回らない格付けを有し、本物件が所在する地域で事業を行うことを認可されている保険会社によって付保されなければならない。 法律で義務付けられている範囲で、クライアントは労働者災害補償保険にも加入するものとします。 本契約に基づき要求される全ての保険契約は、主契約として締結されるものとし、CICまたはライセンサーが別途保持する補償に寄与するものでも、それを超えるものでもないものとする。

さらに、そのようなCGLはすべて、以下の補償と限度額を備えていなければならない:

(a) 製造物および完成工事責任:100万ドル

(b) 人身傷害/広告傷害賠償責任:100万ドル

(c) 火災賠償責任:300,000ドル(研究室スペースには1,000,000ドルが必要)

(d) 医療費:$5,000

(e) 契約上の責任(契約上の補償を含む):$1,000,000

さらに、敷地内で危険物を貯蔵、取扱、輸送、生成、または処理するクライアント、あるいはCICが実験室とみなす作業スペースを使用または占有するクライアントは、以下の補償と限度額に加入しなければなりません:

(f) クライアントまたはその従業員、請負業者、招待者、またはゲストによって引き起こされた環境汚染や敷地の汚染に関して、1件あたり100万ドル以上、合計で200万ドル以上の限度額で、クライアントの事業の環境リスクをカバーする汚染および環境賠償責任保険。 このような環境補償には、あらゆる人が被った身体的傷害、病気、疾病、死亡、精神的苦痛またはショック、有形財産の物理的傷害または破壊を含む物的損害(その結果生じた使用不能、清掃費用、物理的傷害または破壊を受けていない有形財産の使用不能を含む)、およびこのような賠償請求の調査、調整、弁護に要した弁護費用、手数料、経費が含まれるものとする。 煙、蒸気、すす、ヒューム、酸、アルカリ、有毒化学物質、液体、ガス、廃棄物、その他の刺激物、汚染物、汚染物質の土地、大気、水路、水域への排出、拡散、放出、逃亡を含む、突発的、非突発的な汚染状態に適用されるものとする。


追加被保険者クライアントは、保険会社を代表して直接、以下の事業体が、損害賠償責任保険および以下に概説する必要なオムニバス・エンドースメントにおいて、追加被保険者(「追加被保険者」)とみなされることに同意します:

キャシディ・ターリー・コマーシャル・リアルエステート・サービシズ社/クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド社、Center for Research Technology and Entrepreneurial Exchange、CIC 4240, LLC、CIC Forest Park, LLC、CIC Innovation Communities, LLC d/b/a CIC、CIC Innovation Services, LLC、CIC University Projects, LLC、CIC USA Holdings, LLC、CIC Health, LLC、CIC Health Testing Services, LLC、CIC Venture Cafe Global Institute Inc.CIC Founder Holdco Inc.、Cortex、Midwest BankCentre、SLLC Real Estate II, LLC、St.Louis Development Corporation; The Cambridge Incubator, LLC; Cortex Innovation Community; The Land Clearance for Redevelopment Authority of City of Louis; The Missouri Department of Economic Development; The Missouri Development Finance Corp; The U.S. Economic Development Administration; The University of Missouri; Innovation Studio, Inc.

 

オムニバス・エンドースメント(COI に記載): 上記を証明するため、当該CGLおよび保険証書には、正確に以下の裏書(「オムニバス裏書」)を付さなければならない:

「CIC Innovation Communities, LLC、および記名被保険者と CIC Innovation Communities, LLC との間で締結されたサービス契約の別紙 A に記載された事業体は、随時修正される可能性があるため、本商業賠償責任保険の追加被保険者に含まれる。

 

証明書所有者: 証明書所有者は以下の通り:

CICフォレストパーク

フォレストパーク・アヴェニュー4041
セントルイス, MO 63108

 

COI納品とサンプル: クライアントは、クライアントが最初に本施設で業務を行うか、または本施設を使用する前に、準拠したACORD25-SまたはACORD-28の保険証書をCICに提出するものとし、これにはオムニバス・エンドースメントが明記されていなければならない。 ACORD 25-S証明書の見本が添付されています。


建物の詳細

ラボ・ビル – フォレストパーク通り4041
1907年に建てられた鉄筋コンクリート造2階建て平屋建て。 1947年にコンクリート部屋付きの平屋建ての鉄骨インフィルビルが増築された。 どちらの建物も1998年に全面改装された。

ドリス・ビル – サラ通り南20番地
最初の2階は1907年に建設され、3階は1909年に増築された。建物全体は2000年に全面改装された。 ドリス・ビルはレンガ造りで、木造の根太と梁があり、1階と2階には鋳鉄製の柱、3階にもいくつかある。 床は、3/4インチのパーティクルボードを3.5インチの軽量セメントで覆った二重木下地。 厚いレンガの壁が2つ、建物を三等分している。 建物の北端と南端には新しいブロック構造と鉄骨階段。

両施設は密閉された風の通り道で結ばれており、スプリンクラー設備が完備され、年1回の点検が義務付けられている。 屋内外の防犯カメラも24時間365日監視されている。

緊急時の手順

ビルの緊急手順書はcic.com/emergencyで入手できます。

お支払い方法ACH自動引き落とし、法人小切手、個人小切手、電信送金、ACHクレジット。

追加契約条項:

1.法の選択:法の選択に関する本契約のセクション29における「マサチューセッツ州」および「マサチューセッツ州」の表記はすべて、それぞれ「ミズーリ州」および「ミズーリ州」に置き換えられる。

2.貸主の定義:本契約を通じて「貸主」と記載されているすべての用語は、「所有者」という用語に置き換えられます。

3.報告CICは、報告を目的として、施設内でのクライアントの活動に関するアンケートの記入を求めることがあります。 クライアントは、そのようなアンケートに適時に回答することに同意します。 収集された情報は、再開発のための更地許可局によって要求されるものである。 このデータは、各企業の機密保持を確実にするため、一括して集計・報告される。

4.対象となる紛争:対象となる紛争は、米国仲裁協会(American Arbitration Association、以下「AAA」)が運営する仲裁によって解決されるものとする。 対象となる紛争には、明示的か黙示的かを問わず契約上、不法行為上、コモンロー理論上、誠実かつ公正な取引に関する誓約上、CICポリシー上、連邦、州、または自治体の法令、行政命令、規制、条例に基づき生じるすべての請求、権利、要求、損失、および訴訟原因が含まれます。 本仲裁合意は、いずれかの当事者の権利を保護するために必要な差止救済のみを求める訴訟を禁止するものではない。 上記に定める訴訟を除き、仲裁は、CICと顧客が対象紛争に関して救済を求めることができる排他的な手段とする。 CIC及びクライアントは、仲裁判断が汚職、詐欺その他の不当な影響によりなされたという理由、又は本仲裁契約に基づく仲裁判断の取消しに適用される法令に特に定める理由を除き、対象紛争について裁判官又は陪審員による裁判を受ける権利、及び仲裁人が下した判断に不服を申し立てる権利を明示的に放棄するものとします。 お客様は、お客様がCIC又はライセンサーに対する請求を主張することを希望する場合、お客様がCIC又はライセンサーに対する対象紛争を知り、又は知るべきであった日から6ヶ月以内に、仲裁を求める書面をCICに提出しなければならないことに同意するものとします。 同様に、CICは、同じ期間内に、クレームを主張したいクライアントに仲裁依頼書を提示しなければなりません。 お客様またはCICのいずれかが、この期間内にかかる要求を提示しなかった場合、対象紛争に関連し ていかなる法廷においても救済を回復する権利を放棄したものとみなされます。 クライアントとCICが別途合意しない限り、仲裁はCIC本社に最も近いAAA事務所で行われるものとする。 CICおよびクライアントは、適用されるAAA不動産仲裁規則に従い、単一の仲裁人を選定するものとする。 紛争を仲裁に持ち込んだ当事者は、仲裁人が異なる費用配分を選択するまでの間、仲裁の全費用を負担するものとする。 CIC及びクライアントは、仲裁人の判断により、重要な文書及び証人へのアクセスを含むがこれに限定されない、対象紛争を適切に仲裁するために十分な証拠開示を受ける権利を有する。 仲裁人は、本契約で指定された法律を適用するものとする。 仲裁人は、金銭的損害賠償およびその他の損害賠償を裁定する裁量権、または損害賠償を裁定しない裁量権、およびその他の裁判において利用可能な救済を定める裁量権を有するものとする。 仲裁人は、仲裁決定書を発行し、仲裁決定の根拠となる重要な所見と結論を明らかにする。 仲裁人が下した裁定に対する判決は、その管轄権を有する裁判所において下すことができる。 この仲裁規定は、本契約の終了後も存続するものとします。

お客様が、敷地、建物もしくはその一部において、危険物を保管、取扱、輸送、生成もしくは処理する場合、またはCICにより研究室とみなされる作業スペースを使用もしくは占有する場合、以下の第5項から第10項が適用されるものとします。

1.ラボスペースの管理:お客様は、CICがラボスペースの運営管理及び/又はラボ関連サービスを提供するために第三者を雇 用することがあることを認める。 CICは、サービスを提供し、事業を運営し、適用される法律を遵守し、その他適用される法律により認められる場合には、お客様に関する情報を当該第三者と共有することがあります。

2.環境、衛生、安全に関する規定および危険物:ライセンシーは、本契約に基づき、本契約に基づき、本契約に基づき、本契約に基づき、本契約に基づき、本契約に基づき、ライセンシーが使用する本契約の対象物および本契約の対象物が所在する建物(以下「建物」といいます)の使用において、以下の条項および環境、衛生および安全(EHS)に関するミズーリ州のすべての適用可能な規制を遵守する責任を負うものとします。 適切な許可、プログラム、およびトレーニングを維持するために、ライセンシーは安全へのコミットメントを承認し、署名し、EH&Sアンケートに回答しなければならない。

a. 本契約の条項に基づき、お客様とCICは、本契約の敷地内または敷地周辺におけるお客様の業務に関連して、お客様が「危険物」を保管し使用する場合があることを了承するものとします、

b. 「有害廃棄物」または「有害物質」は、現在または将来施行される連邦法、州法、地方法、法律、条例または規制の下で使用されるが、これらに限定されるものではない。 (a) 有毒物質、爆発性物質、腐食性物質、引火性物質、感染性物質、発がん性物質、変異原性物質、またはその他の有害物質、材料、廃棄物であって、適用法または政府当局により規制されているもの、または規制されるようになるもの、および/または。 (b) (i) 「化学療法廃棄物」、「感染性廃棄物」または「医療廃棄物」で、現在または将来、法律、法令、命令、条例または規則により定義されるもの、 (ii) 科学的または医学的教育、研究、または治療のために寄贈され、使用される人間の死体、遺体、および解剖学的部位、 (iii) 検査室で検査前に保管されている体液または生物学的廃棄物。 (iv)類似の実験室廃棄物及び材料(第 (を通じて (iv)個々に、および集合的に「規制廃棄物」と定義される)。 クライアントは、CICが承認した廃棄物の流れと手順を使用することによってのみ、危険物を廃棄することができる。 上記にかかわらず、放射性物質および放射性廃棄物は、常に本施設から明確に禁止されています。 クライアントによる危険物および規制廃棄物の敷地内での保管、使用、および/または輸送は、「規制活動」です。 お客様は、CICが取得し費用を負担した場合を除き、規制対象行為を行うために必要なあらゆる政府の許可または承認(以下「許可」といいます)をお客様の費用負担で取得することに単独で責任を負い、お客様はかかる許可のあらゆる条件を遵守するものとします。 さらに、かかる規制対象活動は、同様の事業を営む信頼できる慎重な所有者、運営者、および管理者が遵守する基準に従い、あらゆる面で適用されるすべての法律を遵守して実施されなければならない。 いかなる場合においても、クライアントは、本契約に基づき、他の団体または施設により発生した放射性廃棄物、感染性廃棄物、化学療法廃棄物を処理、処理、保管、使用、または処分するために、本施設または建物で受け入れることを許可されないものとします。 いかなる場合においても、危険物または規制廃棄物を敷地または建物の下水システムに排出することはできず、また、そのような使用または排出が、敷地または建物の下水排出を管轄する政府当局からの排出許可または承認を必要とする場合、クライアントは、危険物または規制廃棄物の使用または処分に従事することはできません。

c. The handling, transportation, generation, management, disposal, processing, treatment, storage and use by Client or any Client Party of Hazardous Materials and/or Regulated Waste in or about the Premises or Building shall be subject to any and all terms, rules,本契約書及び本別紙Aに記載された規則及び規定、並びにCIC及び/又は貸主が随時発布するこれら又はその側面に関する追加的な規則及び規定(これらの規則及び規定はCIC及び/又は貸主により随時修正、変更、削除又は追加されることがある)(以下、個々に又は総称して「危険物規則」という。) 危険物取扱規程の修正、変更、削除、または追加は、クライアントに通知した時点で効力を生じるものとします。 すべての危険物規則は、本契約の締結時、またはクライアントによる本施設の最初の使用のいずれか早い時点で有効となります。 クライアントおよびすべてのクライアントの関係者は、クライアントの代理人、従業員、招待者、請負業者、ライセンス取得者、譲受人、またはクライアントが敷地や建物を占有または立ち入ることを許可したその他すべての者に、常に危険物規則を遵守させるものとします。 危険物取扱規程に違反した場合、CIC及び/又は貸主は、法律上又は衡平法上の救済手段(危険物取扱規程の違反を差し止める権利を含みますが、これに限定されません。

d. お客様は、CIC及び関連当事者(本契約において定義される)に対し、合理的な弁護士費用及び訴訟費用を含むがこれに限定されない、以下に起因又は関連して発生する全ての請求、費用及び責任について、補償し、保全し、防御し(CICの選択により、CICが合理的に許容する弁護士により)、損害を与えないものとします。 (i)お客様又はお客様関係者に起因し、かつCIC及び/又は関連当事者の単独過失によらない、危険物及び/又は規制廃棄物の敷地内若しくは建物内又はその一部若しくは隣接する建物への放出又はそのおそれ、又は汚染、 (ii) 現在または将来において、敷地、建物、その一部、または隣接する敷地が汚染された場合(かかる汚染が、クライアントまたはクライアント関係者に起因しない、敷地外からの危険物の移動のみに起因する場合を除く)、 (iii) クライアントまたはクライアント当事者が本契約に含まれる誓約に違反した場合、 (iv) 顧客または顧客関係者による規制廃棄物および/または有害物質の取り扱い、輸送、生成、管理、処分、処理、保管、および/または使用。 (v)お客様又はお客様の関係者が原因の全部又は一部であって、CIC及び/又は関係者の単独の過失によらず、本契約締結時に存在しない規制廃棄物及び/又は危険物が、本敷地又は建物に存在すること。 お客様による上記補償には、判決、損害賠償、罰則、罰金、責任または損失(本建物またはその一部の価値の減少、本建物またはその周辺のスペースまたはアメニティの喪失または使用制限による損害、本建物またはその一部のスペースのマーケティングへの悪影響から生じる損害を含みますが、これらに限定されません、および請求の和解で支払われた金額、弁護士費用、コンサルタント料および専門家費用)、またはクライアントまたはクライアント関係者によって引き起こされた、または許可された、敷地または建物またはその周辺に危険物および/または規制廃棄物が存在した結果として発生した、いかなる時点においても、連邦、州、または地方の政府機関または政治的下位区分によって要求される敷地状況の調査、または浄化または修復除去または修復作業に関連するもの。

e. 上記を制限することなく、クライアントまたはクライアント関係者によって引き起こされた、または許可された、敷地内または建物、その一部、または隣接する敷地に、危険物が存在する場合、敷地内または建物、その一部、または隣接する敷地を汚染する結果となります、但し、CIC及び家主の書面による承認を得るものとし、その承認は不当に留保されないものとする;但し、当該行為が本建物、本建物の一部又は隣接地に長期的又は短期的に重大な悪影響を及ぼす可能性がある場合には、CIC 及び/又は貸主がその同意を留保することは合理的である。

本条に基づくクライアントの義務は、労働者災害補償法、障害者給付法、従業員給付法、または類似の法律に基づき、クライアントによって、またはクライアントのために支払われる損害賠償、補償、または給付の金額または種類に関する制限によって影響を受けたり、減額されたり、制限されたりしないものとします。

f. CICは、クライアントが本契約で許可されたとおりに事業を運営することを禁止することが本契約の意図ではないことを認めるものとします。 クライアントは、危険物の使用または存在が適用される法律および本契約のすべての条項に従って厳格かつ適切に監視されている限り、クライアントの業界の慣習に従って事業を運営することができます。 お客様は、危険物の使用を許可するための重要な誘因として、お客様又はお客様の関係者による危険物の取扱い、輸送、生成、管理、保管及び使用に先立ち、お客様はCICに対し、総称して「危険物書類」と定義される以下のものを提供することに同意するものとします: (a) 適用される環境法の規制対象となる、敷地内に存在する危険物の種類を特定するリスト。これには、 化学物質名、物質の状態(固体、液体、気体、極低温物質など)、濃度、体積、保管量および保管状態(キャビネット 内かキャビネット外か、など)、使用量および使用状態(開放使用か閉鎖使用か、など)、場所(スペースの名称や番号、またはそ の他の識別情報など)、および既知の場合は化学物質抄録サービス番号が含まれる、 (b) 当該物件における危険物の存在に関連して必要とされる、政府当局からのあらゆる承認または許可のリスト。 (c) クライアントが受領した危険物に関する適用法違反の通知の正確かつ完全なコピー。 顧客は、四半期に一度、または顧客もしくは顧客関係者の危険物の種類もしくは量に重大な変更もしくは増加 が生じる前に、危険物に関する文書の変更または更新の可能性をCICに通知するものとする。 本契約のいかなる規定にもかかわらず、クライアントは、引渡し前に危険物書類から専有的性質の情報を修正することができます。 CICは、自己の費用負担により、危険物を分析する資格を有する個人または会社により危険物文書を審査させ、本契約の条項および適用されるすべての法律の遵守を確認することができる。 危険物に関する文書の見直しにより、本契約または適用される法律に準拠していないことが示された場合、クライアントは、自己の費用負担で、危険物の保管および使用をコンプライアンスに適合させるための措置を直ちに、かつ、真摯に講じるものとします。 但し、CIC及び貸主は、本契約に反し、又はお客様の危険物に関する書類又は危険物の使用若しくは廃棄の審査にかかわらず、お客様又はお客様の関係者の危険物の使用又は廃棄に関連するいかなる責任も負わないものとし、明示的に免責されるものとし、お客様は、危険物の使用及び手順の安全性及び有効性を評価することが最も適切であることを認めるものとします。

g. クライアントは、適用されるすべての州および連邦規制、ならびに(クライアントに随時提供される)環境・衛生・安全(EHS)に関するすべての規則および規制を、本施設および本建物の使用において遵守する責任を負います。 適切な許可、プログラム、トレーニングを維持するために、クライアントはCICが提供する環境、健康、安全に関する要件を認め、署名しなければなりません。 本契約に署名することにより、お客様は、環境、健康、および安全に関する要件を読み、これを遵守することを確認します。

h. CICは、本敷地内のいかなる場所においても、放射能の使用または保管を許可しません。 クライアントは、施設内でのバイオハザード剤の使用または保管を計画する場合、事前にCICハザード評価書(CICが提供)を提出し、CICおよび機関バイオセーフティ委員会の審査と承認を受けるものとします。

i. クライアントは、クライアントまたはクライアントの関係者が適用法に違反して、危険物を敷地内または建物内または建物周辺に持ち込んだり、保管したり、使用させたり、許可したりしてはなりません。 At any time, and from time to time, prior to the termination of the Agreement, if CIC, and/or the Landlord have a reasonable basis to believe that Hazardous Materials are present in violation of any applicable laws or that contamination has occurred due to the acts or omissions of Client or a Client Party, or if so required by a lender or governmental authority,CIC、及び/又は貸主が希望する場合、CIC、及び/又は貸主は、お客様又はお客様関係者が適用法令に違反して危険物が存在すること、又はお客様又はお客様関係者の作為又は不作為により汚染が発生したことを証明するために、本敷地又は本建物又はその一部の適切な試験を実施する権利を有するものとします。 危険物が本契約または適用法に違反して、敷地内または建物内、敷地内または建物周辺に存在することが検査により判明した場合、クライアントは、かかる検査にかかるすべての合理的な費用を支払うものとします。

j. お客様は、本物件にカビまたは水の浸入が実際に発生した場合、またはその疑いがある場合、速やかにCICに報告するものとします。

k. 危険物、規制廃棄物、および規制活動に関するクライアントの義務はすべて、本契約の終了後も存続するものとします。

l. 本契約に別段の定めがある場合を除き、CIC及び/又は関連当事者は、危険物の貯蔵のために、本敷地内の防火管理区域(本建物が所在する都市又は自治体(以下「UBC」といいます)により採択された統一建築基準法に定める防火管理区域)に基づき、お客様又はお客様関係者が貯蔵することができる危険物の最大許容量(以下「危険物貯蔵割当量」といいます)の割当を単独で管理するものとします。 お客様又はお客様の関係者が、CIC及び/又は関係者が定める危険物貯蔵割当量(CIC及び/又は関係者が上記により再決定する場合があります)を超える量の危険物を貯蔵する場合、お客様は、自己の費用と負担において、CICの書面による要請があれば、危険物貯蔵割当量のお客様負担分を超えないようにするために必要な措置を講じるものとします。 本契約に反対の規定がある場合でも、敷地内で許可される危険物の数量はクライアント固有のものであり、他のいかなる当事者にも譲渡されないものとします。 本契約のいかなる規定にもかかわらず、CICは、お客様またはお客様関係者の防火管理区域の使用または廃棄に関連するいかなる責任も負わず、また明確に否認するものとします。

m. クライアント及び/又はクライアント関係者の過失に起因する範囲を除き、CICは、クライアント又はクライアント関係者が本契約の締結日において本敷地又は本建物に設置した場合を除き、本敷地又は本建物の上、中又は下にある危険物に起因する一切のクレームからクライアント及びクライアント関係者を免責し、補償することに同意します。 本契約に定めるとおり、クライアントまたはクライアント当事者に対して何らかの請求がなされ、または訴訟もしくは手続が提起された場合、クライアントはCICに対し、速やかにその旨を書面で通知するものとし、CICは、CICが選定した弁護士により、かかる訴訟または手続を防御するものとします。 但し、CIC又はCICの保険会社が本規約に従って訴訟又は訴訟手続を防御する場合、顧客又は顧客当事者は、CICの事前の書面による承認なしに、かかる訴訟又は訴訟手続の和解協議又は和解を締結してはならず、かかる承認は、請求後60日以内に付与又は却下されるものとします。

3.火災および火災保険:本協定第15条(火災および火災保険)の第1文の最後に、以下の条項を追加する:「実験器具(ブンゼンバーナーなど)の規制された使用を除く。

4.ホールドオーバー:本契約のセクション24(保留)の最後に、以下の条項を追加する:「…そして化学物質を含む残存物を適切に処分する。

5.保証金:預託金:ラボの場合、2ヶ月分の月額使用料に相当する預託金が必要となる。

6.一般的な研究室ガイドライン以下は、本施設内の研究室スペースの運営に関してCICが定めた予備的な一般ガイドラインである。 CICは、本ガイドラインの一部または全部をいつでも変更、修正、追加、削除する権利を有します。 化学的、生物学的、実験室および放射線の安全に関する特定のガイドラインは、クライアントの責任となります。 クライアントは、適切な政府当局から必要なすべての許可およびライセンスを取得し、常に最新の状態に保つ必要があります。

a. 酸の廃棄:すべての酸は、標準的で承認された廃棄物処理手順を使用して廃棄しなければならない。 個人研究室のシンクの排水口や、共同研究室のその他のシンクに、化学薬品を流し込むことは禁止されています。 漂白剤溶液(化学的危険性を含まないことを前提とする)およびCIC科学スタッフが個別に承認したいくつかの特定の酸溶液は、各水室の指定された標識に廃棄することができる。 小さな酸や塩基をこぼした場合は、酸・塩基中和剤キット(重曹など)を使用する。

b. 配達危険物および規制廃棄物の搬入はすべて、CICおよびビル管理者と調整しなければならない。

c. ドライアイス:ドライアイスをシンクに入れると、シンクにヒビが入るため、ドライアイスは流さないでください。 ドライアイスもまた、空気の循環が限られている他の部屋に置いてはならない。

d. 可燃物可燃性物質は、使用しないときは常に「可燃物キャビネット」に保管しなければならない。 引火性物質または有害物質を含む流出物は、可能な限り速やかに隔離すること。 被害を受けた地域に隣接する地域には通知を行い、必要に応じて避難させる。 CICおよびビル管理者に直ちに通知すること。

e. ガラスとシャープの廃棄割れたガラス、パスツールピペット、鋭利な刃物は、廃棄物処理者の事故を避けるため、通常のゴミ箱ではなく、明確に表示された容器に廃棄しなければならない。

f. 安全衛生責任者ラボを利用する各クライアントは、CICの安全衛生マニュアルを確認し、署名し、クライアントの安全衛生責任者を指名しなければなりません。 クライアントの安全衛生責任者は、クライアントの従業員を教育する責任を負い、クライアントの業務に影響を受ける可能性のあるクライアントの従業員および非従業員、すべての人員の安全を維持する責任を負います。 安全衛生責任者の氏名は、新たに指定された場合、または交代した場合に、CICおよびビル管理者に報告されるべきである。 化学物質や化合物の安全データシート(SDS)は、アルファベット順にバインダーに保管する。 バインダーは、常に同じ所定のスペースに保管する。 SDSバインダーの2部目は、CICおよびビル管理者に届けられ、常に最新の状態に保たれていなければならない。 顧客は、追加契約条項に従い、四半期毎に、CICに対し、敷地内に保管されている危険物、当該危険物の量及び場所について書面で報告するものとする。

g. 安全シャワー安全シャワーは、緊急時に作動するように設計されており、作動後すぐに大量の水を吐水します。 安全シャワーの水は、シャワーハンドルを押し戻して止水するまで自動的に流れ続けます。 シャワーが作動した場合は、吸収材を使用して余分な水を取り除くこと。 セーフティシャワーが作動した場合は、直ちにCICおよびビル管理者に通知すること。

h. 水の流出:水がこぼれたり溢れたりした場合は、他のフロアへの漏水を防ぐため、吸収材を使用して余分な水を速やかに取り除くこと。 水がこぼれたり溢れたりした場合は、直ちにCICおよびビル管理者に連絡すること。

提供サービスの概要 – CIC@サウス・サラ

オフィス・ワークスペース

CIC@S。 Sarahは、成長企業向けに柔軟で拡張可能なオフィス・スペースを提供している。 電子キーと録画ビデオによる入退室管理を提供しています。 電気、空調など、通常のオフィスの光熱費はすべて含まれます。 アクセスは24時間365日可能。

ラボ・ワークスペース

CIC@サウス・サラでは、プライベート・ラボとシェア・ラボのスペースも提供している。 電気、空調など、通常のオフィスの光熱費はすべて含まれます。 クライアントは、本契約および本別紙Aに記載されているラボスペースに関するすべての規則、規制、および要件を遵守する責任を負うものとします。

オフィス家具

専用スペースには、デスク、調節可能なオフィスチェア、ロック付きファイル収納スペースなど、ワークステーション一式が用意されている。 ホワイトボードや棚などの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースがないクライアントは、共有のワークスペースを利用できる。

ゲスト・レセプション

コワーキングだけでなく、すべての専用スペースには、お客様をお迎えするレセプションサービスが含まれています。

インターネット

各個人には、オフィス用の高速有線インターネット接続とWiFiが提供される。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

メールサービス

すべての専用スペースには、メールフォルダーとメールサービスが含まれています。 コワーキングのお客様は、メールフォルダーとメールサービスを追加料金なしでご利用いただけます。

コピー機、プリンター、ファックス

このサービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラープリンター、業務用コピー機、ファックスが従量制でご利用いただけます。 ファックスをpdfファイルとして個人の電子メールアドレスに送信するプライベートファックス番号を、貴社専用に提供します。 追加番号は有料。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

サービスには、設備の整った会議室の使用料無料が含まれ、一部の会議室にはApple TVが設置され、Appleデバイスからワイヤレスでデータを投影できるほか、ポリコム製スピーカーフォンの使用料無料も含まれます。 会議室や電話ボックスはウェブページから予約。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

顧客は様々なスナックやソーダ、グルメコーヒー、高級カップ式コーヒー抽出システムなどを楽しむことができる。 フェアな消費は名誉あるシステムである。

シャワールーム

CICには、先着順で利用できるシャワールームがいくつかある。

授乳室

授乳室はウェブベースの予約ツールで予約できる。 各部屋には、柔らかな光、快適な座席、専用冷蔵庫、施錠可能なドアがある。 これらの部屋は他の予約も可能ですが、看護師の予約が優先されます。

ゲームルーム

CICは、卓球台やさまざまなゲームシステムを共有で利用できる。 先着順となる。

ベンチャー・カフェ

ベンチャー・カフェは、イノベーション・スタジオ社が主催するコミュニティ・ネットワーキング・イベントで、毎週木曜日の午後4時から7時まで、ダンカン・アベニュー4240番地で開催されている。 ペイ・イット・フォワード」の貢献者モデルにより、イノベーション・スタジオ社は、地元の起業家およびイノベーション・コミュニティのメンバーを結集するために設立された。 CICの顧客は毎週このイベントに直接アクセスできる。 毎週開催されるベンチャー・カフェでは、ビールやワインとともに、スピーカーやワークショップなどが行われる。 Innovation Studio, Inc.は、その使命と方針に従って、サービスを拒否する権利と、独自の裁量で誰を招待するかを決定する権利を有します。

教育プログラム

CIC@サウス・サラの顧客は、新興技術センターが主催する教育プログラムにほとんど無料で参加することができる。 また、CIC@South Sarahの顧客は、CETのプログラムまたはCICのパートナーである非営利団体ベンチャー・カフェ(詳細は上記)を通じて、オンサイトのメンターによるサポートを受けることができる。

その他の特典と割引

CICのすべての顧客は、ジム会員、自転車やカーシェアリングなどの交通プログラム、公証役場などのビジネスサービスなど、さまざまな特典を独自の割引価格で利用できる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで閲覧できる。

CICパスポート

CICのすべてのお客様は、世界中のCIC拠点で会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースをご利用いただけます。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CICフィラデルフィア

住所3675 Market Street #200, Philadelphia, PA 19104
ライセンサーCICフィラデルフィアLLC
家主ウェックスフォード-SCEC 3675 マーケット・ストリート、LLC

保険の要件

補償範囲と限度額 クライアントは、本契約の期間中、本施設内で随時使用するスペースに関して、一般的な物的損害および人身傷害(身体傷害、病気、疾病、死亡を含むがこれらに限定されない)に対して100万ドル($1,000,000)以上の総合賠償責任保険(以下「CGL」)、ならびに火災、破壊行為、悪質ないたずら、拡大補償、いわゆる「オールリスク」補償保険に自己負担で加入することに同意します、また、火災、破壊行為、悪質ないたずら、拡大補償、いわゆる「オールリスク」補償保険に加入し、クライアントの家具、設備、備品、および敷地内または敷地上にあるあらゆる種類、性質、および説明の財産を、再調達原価の100%(100%)に相当する金額で保証します。 本契約で義務付けられている保険は、現行のベスト保険レポートにおいて「A-VIII」を下回らない格付けを有し、本物件が所在する地域で事業を行うことを認可されている保険会社によって付保されなければならない。 法律で義務付けられている範囲で、クライアントは労働者災害補償保険にも加入するものとします。 本契約に基づき要求される全ての保険契約は、主契約として締結されるものとし、CICまたはライセンサーが別途保持する補償に寄与するものでも、それを超えるものでもないものとする。

さらに、敷地内で危険物を貯蔵、取扱、輸送、生成、または処理するクライアント、あるいはCICが実験室とみなす作業スペースを使用または占有するクライアントは、以下の補償と限度額に加入しなければなりません:

(a) クライアントまたはその従業員、請負業者、招待者、またはゲストによって引き起こされた環境汚染や敷地の汚染に関して、1件あたり100万ドル以上、合計で200万ドル以上の限度額で、クライアントの事業の環境リスクをカバーする汚染および環境賠償責任保険。 このような環境補償には、あらゆる人が被った身体的傷害、病気、疾病、死亡、精神的苦痛またはショック、有形財産の物理的傷害または破壊を含む物的損害(その結果生じた使用不能、清掃費用、物理的傷害または破壊を受けていない有形財産の使用不能を含む)、およびこのような賠償請求の調査、調整、弁護に要した弁護費用、手数料、経費が含まれるものとする。 煙、蒸気、すす、ヒューム、酸、アルカリ、有毒化学物質、液体、ガス、廃棄物、その他の刺激物、汚染物、汚染物質の土地、大気、水路、水域への排出、拡散、放出、逃亡を含む、突発的、非突発的な汚染状態に適用されるものとする。


追加被保険者:クライアントは、本契約で要求される保険契約および以下に概説する必要なオムニバス・エンドースメントにおいて、以下の事業体が追加被保険者(「追加被保険者」)とみなされることに、保険会社を代表して直接同意するものとします:

CIC Philadelphia, LLC; CIC Innovation Communities, LLC d/b/a CIC; CIC Innovation Services, LLC; CIC University Projects, LLC; CIC Property Management, LLC; CIC USA Holdings, LLC; CIC Health, LLC; CIC Health Testing Services, LLC; CIC Founder Holdco, Inc; The Cambridge Incubator, LLC; CIC Venture Cafe Global Institute, Inc;; Research Park, Inc; SCEC Ventures, Inc.ユニバーシティ・シティ・サイエンス・センター、VTR、Ventas Life Sciences, LLC、Ventas Wexford 3675 Joint Venture, LLC、Wexford-SCEC 3675 Market Street, LLC、Wexford-SCEC 3675 Market Street UT, LLC、Wexford-SCEC 3675 Market Street JV, LLC、Wexford Asset Management, LLC、Wexford Development, LLC、Wexford Equities, LLC、Wexford Science & Technology, LLC、および CIC が本別紙 A に追加することを要求するその他の事業体。


オムニバス・エンドースメント(COI に記載): 上記を証明するため、当該CGLおよび保険証書には、正確に以下の裏書(「オムニバス裏書」)を付さなければならない:

「CIC Innovation Communities, LLC、および記名被保険者と CIC Innovation Communities, LLC との間で締結されたサービス契約の別紙 A に記載された事業体は、随時修正される可能性があるため、本商業賠償責任保険の追加被保険者に含まれる。

証明書所有者: 証明書所有者は以下の通り:

CICフィラデルフィア
マーケット・ストリート3675
フィラデルフィア(ペンシルベニア州)19104

COI納品とサンプル: クライアントは、クライアントが最初に本施設で業務を行うか、または本施設を使用する前に、準拠したACORD25-SまたはACORD-28の保険証書をCICに提出するものとし、これにはオムニバス・エンドースメントが明記されていなければならない。 ACORD 25-S証明書の見本が添付されています。


建物の詳細

建物は24時間いつでも利用できる。 HVACサービスは月曜日から金曜日は午前8時から午後8時まで、土曜日は午前8時から午後1時まで提供している。 これらの時間帯以外では、冷暖房は合理的に快適に使用できるレベルに保たれる。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

緊急時の手順

ビルの緊急手順書はcic.com/emergencyで入手できます。

お支払い方法ACH自動引き落とし、法人・個人小切手、電信送金、ACHクレジット。コワーキングのご利用にはACH自動引き落としが必要です。

追加契約条項:

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. 対象紛争:対象となる紛争は、米国仲裁協会(American Arbitration Association、以下「AAA」)が運営する仲裁によって解決されるものとします。 対象となる紛争には、明示的か黙示的かを問わず契約上、不法行為上、コモンロー理論上、誠実かつ公正な取引に関する誓約上、CICポリシー上、連邦、州、または自治体の法令、行政命令、規制、条例に基づき生じるすべての請求、権利、要求、損失、および訴訟原因が含まれます。 本仲裁合意は、いずれかの当事者の権利を保護するために必要な差止救済のみを求める訴訟を禁止するものではない。 上記に定める訴訟を除き、仲裁は、CICと顧客が対象紛争に関して救済を求めることができる排他的な手段とする。 CIC及びクライアントは、仲裁判断が汚職、詐欺その他の不当な影響によりなされたという理由、又は本仲裁契約に基づく仲裁判断の取消しに適用される法令に特に定める理由を除き、対象紛争について裁判官又は陪審員による裁判を受ける権利、及び仲裁人が下した判断に不服を申し立てる権利を明示的に放棄するものとします。 お客様は、お客様がCIC又はライセンサーに対する請求を主張することを希望する場合、お客様がCIC又はライセンサーに対する対象紛争を知り、又は知るべきであった日から6ヶ月以内に、仲裁を求める書面をCICに提出しなければならないことに同意するものとします。 同様に、CICは、同じ期間内に、クレームを主張したいクライアントに仲裁依頼書を提示しなければなりません。 お客様またはCICのいずれかが、この期間内にかかる要求を提示しなかった場合、対象紛争に関連し ていかなる法廷においても救済を回復する権利を放棄したものとみなされます。 CICの単独の裁量により、関連当事者のいずれかが、本契約の条件に基づく対象紛争の仲裁に当事者として参加することができるものとし、この場合、お客様と当該関連当事者との間の並行する手続は、仲裁手続と重複する範囲において却下されるものとし、その他仲裁手続が係属する間は留置されるものとします。 クライアントとCICが別途合意しない限り、仲裁はCIC本社に最も近いAAA事務所で行われるものとする。 当事者は、適用されるAAA不動産仲裁規則に従い、1名の仲裁人を選定するものとする。 紛争を仲裁に持ち込んだ当事者は、仲裁人が異なる費用配分を選択するまでの間、仲裁の全費用を負担するものとする。 当事者は、仲裁人の判断により、重要な文書および証人へのアクセスを含むがこれに限定されない、対象紛争を適切に仲裁するために十分な証拠開示を受ける権利を有する。 仲裁人は、本契約で指定された法律を適用するものとする。 仲裁人は、金銭的損害賠償およびその他の損害賠償を裁定する裁量権、または損害賠償を裁定しない裁量権、およびその他の裁判において利用可能な救済を定める裁量権を有するものとする。 仲裁人は、仲裁決定書を発行し、仲裁決定の根拠となる重要な所見と結論を明らかにする。 仲裁人が下した裁定に対する判決は、その管轄権を有する裁判所において下すことができる。 この仲裁規定は、本契約の終了後も存続するものとします。
  2. 報告CICは、クライアントの本施設内での活動に関するアンケートの記入を要求することがあります。 クライアントは、そのようなアンケートを適時に完了するために最善の努力を払うことに同意します。
  3. 規則および規定:本規則および規定(以下「本規則および規定」)のいかなる規定も、本契約のいかなる規定にも取って代わるものではない。 本規約と本契約の間に矛盾が生じた場合は、本規約が優先するものとする。 本物件が所在する建物は、本契約において「建物」と称される。 規約は以下の通り:
    1. クライアントは、本ビルの共用出入口、ロビー、エレベーター、歩道、階段を占有または妨害してはならず、本ビルへの出入り以外の目的で使用してはなりません。
    2. 本規約が付された本契約に特に規定されている場合を除き、CICの事前の書面による承諾なしに、本敷地又は本建物の外側のいかなる部分にも、標識、プラカード、写真、広告、名称又は告知を設置又は表示してはならない。 CIC及び貸主は、本規約に違反して設置又は掲示された看板を、お客様の費用と負担において、予告なく撤去する権利を有するものとします。
    3. CIC又は貸主が、本物件の窓若しくは扉に取り付けられ若しくはこれに関連して使用されるカーテン、ブラインド、シェード、網戸、吊り植物その他これらに類するもの又は窓辺に置かれるものであって、当該窓、扉又は窓辺が次の各号のいずれかに該当するものであることにつき、書面で異議を述べた場合。 (a) 本物件の外部から視認可能であること。 (b)CICおよび貸主が承認したプランに含まれていない場合、依頼人は、自己の費用と負担において、当該カーテン、ブラインド、シェード、スクリーン、吊り植物またはその他類似の物を速やかに撤去するものとします。
    4. 大口の配達は、平日は午前8時以降、午後6時まで、土日祝日は随時行うものとする。 本建物内の他のテナントまたは本建物の運営を妨げ、または妨害するような配送を行ってはならない。 共用部分における家具、事務機器、その他大型またはかさばる物の移動は、貸主が指定する時間帯に制限され、貸主が課す合理的な制限に従うものとします。 貨物用エレベーターを使用する場合は、事前にCICと調整すること。
    5. クライアントは、本契約に定める1平方フィートあたりの荷重を超える荷重を、本契約のいかなるフロアにもかけないものとします。 (a)その床は、以下のことを行うために設計された。 (b)は適用される法律で認められている。 建物の構造上、他の顧客やテナントにとって不快となるような騒音や振動を発生させる什器備品は、CIC、貸主、その他の関係者が合理的に許容できるレベルまでそのような騒音や振動を除去するのに十分な防振装置またはその他の装置を、顧客の費用と負担で設置し、維持するものとします。
    6. クライアントは、本契約に基づく場合を除き、本物件の屋根または外壁にラジオ、テレビ、その他のアンテナ、携帯電話、その他の通信機器、またはその他の装置を設置しないものとします。 クライアントは、本ビルまたはその他の場所において、無線、テレビ、その他のデジタル通信または電子通信を妨害してはなりません。
    7. 館内、館外、またはその周辺での、投票、売り込み、勧誘、手形やその他の書面の配布は禁止されています。
    8. クライアントは、全てのゴミを、本敷地内のゴミ箱、または本敷地外の貸主が指定するゴミ箱に保管するものとします。 クライアントは、通常のゴミやゴミ処理方法で処分できないものを、そのような容器に入れてはならない。
    9. 本物件は、宿泊のため、または不適切、不道徳、もしくは好ましくない目的のために使用してはなりません。 本契約に規定されている場合を除き、本住居内で調理を行ってはならず、また調理を許可してはならない。
    10. お客様は、CIC、貸主または政府当局が定める安全、防火、避難の手順および規則を遵守するものとします。
    11. クライアントは、本物件のロックを変更しないものとします。
    12. クライアントは、本施設に影響を及ぼすすべての合理的なセキュリティプログラムに協力し、参加するものとします。
    13. クライアントは、介助動物を除き、いかなる動物も建物内に持ち込まないものとします。
    14. 自転車は、CIC又は貸主が指定する場所以外には、本建物内(本建物のエレベーター及び階段を含む)には持ち込まないものとします。 ホバーボードの持ち込みは禁止されています。
    15. 水栓、洗面所、その他の配管設備は、それらが建設された目的以外の用途に使用してはならず、掃き掃除、ゴミ、ボロ布、その他の物質をそこに堆積してはならない。
    16. 工業用汚水の排出は、クライアントが単独で費用を負担し、最初に該当するすべての政府当局から必要なすべての許可およびライセンスを取得した場合にのみ許可されるものとします。
    17. ビル内は禁煙です。
    18. クライアントは、現在又は将来適用される法律により課される、又はCIC及び/又は貸主が合理的に課する、クライアントの発生する廃棄物、ゴミ、ごみ及びごみ(以下、総称して「廃棄物」)の収集、分別、分別及びリサイクルに関する全ての命令、要件及び条件(以下、「廃棄物規則」)に従うものとし、これには、廃棄物規則により規定される収集スケジュールに従って、廃棄物をCIC及び貸主が合理的に承認する容器に分別し、当該容器を撤去することを含むが、これらに限定されない。
    19. CICは、お客様又はその他の当事者の利益のために、本規約の一つ又は複数を放棄することができますが、CICによるかかる放棄は、お客様又はその他の当事者のためにかかる本規約を放棄したものと解釈されるものではなく、また、CICがその後お客様を含むお客様の一部又は全部に対してかかる本規約を執行することを妨げるものではありません。
    20. 本規約は、本契約の条項、誓約、合意および条件の全部または一部を修正または変更するものではありません。
    21. 但し、CICは、かかる規則及び規定を発効する前に、書面(電子メールで十分です)によりお客様に通知するものとします。 クライアントは、本規約およびCICまたは貸主が発行または採択するその他の規約および規則を遵守することに同意するものとします。
    22. クライアントは、その代理人、従業員、招待者、請負業者、ライセンシー、ゲスト、または譲受人(以下、個々に、または総称して「クライアント当事者」または「クライアント当事者」といいます)による本規約の遵守に責任を負うものとします。
  4. 許可された使用
    1. クライアントは、許可された使用(以下に定義する)に従って本物件を使用するものとし、CICの事前の書面による同意(CICは、その単独かつ絶対的な裁量でこれを留保することができる)なしに、本物件を使用したり、本物件を他の目的に使用させたりしないものとします。
    2. 制限用途(以下に定義)および本規約に定めるその他の条項に従い、許可用途は一般オフィスおよび研究室用途と定義される。 クライアントの使用は、法令及びコモンロー、有害廃棄物の規則及び規制を含む、本物件、建物、CIC、又は貸主を管轄する政府当局、委員会、協会、その他の規制委員会、機関、又は統治機関の全ての連邦、州、市及び地方の法律、規範、条例、規則及び規制に準拠するものとします。
    3. 制限用途」とは、敷地内および建物内で許可されない用途のことです。 クライアントは、本契約に定める以下の制限された使用およびその他の制限のために、本契約の敷地のいかなる部分も使用してはならず、また使用を許可してはなりません:
      1. 放射能または放射性物質を含む使用または保管。
      2. 主たる用途であるか付属用途であるかに関わらず、以下のような事業からなる。 (a) 射撃場、 (b) アダルトまたはポルノ書籍、文献、ビデオを販売または展示するアダルト書店または施設、 (c)ビンゴまたは類似のチャンスゲームを提供する施設、 (d) ビデオゲーム・アミューズメント施設、 (e) 私営または営利目的のゴルフコース、 (f) カントリークラブ、 (g) マッサージ店、 (h) 温浴施設、 (i) 日焼け施設、 (j) 競馬場、 (k) 賭博に使用される施設、 (l) 住宅用、 (m) 店外で消費する酒類を販売することを主たる事業とする店舗、 (n) 薬物または中毒治療センターまたは診療所、 (o) 保護観察所 (p) マリファナ、または製造、流通、販売が違法とされるマリファナもしくは類似の薬物を使用した製品の販売、 (q) フィットネスマシンの使用、グループエクササイズクラス、パーソナルトレーニング、栄養カウンセリング、医療マッサージセラピーを提供するフィットネスおよびアスレチックトレーニングセンター。 (r) 1986年内国歳入法第45条D項により禁止されているその他の取引、事業、活動(これらの規定を実施、説明、明確化、定義するために発行された規制、裁定、修正、説明、またはIRSが発行したその他の指針を含む);
      3. 本契約で明示的に禁止されているその他のすべての使用。
    4. お客様は、CIC又は貸主が、将来、本物件に制限用途を課す可能性があることを了承するものとします。 CICは、将来の制限された使用について、25日以上前に書面(Eメールで十分です)で合理的な詳細をクライアントに通知するよう合理的な努力をします。 お客様は、CICから関連する制限を記載した条項の真実かつ正確なコピーを受領するまでは、本書に記載されていない制限された使用に拘束されないものとします。
  5. 法律の遵守、抵当権:クライアントは、本施設での事業運営、または本施設の使用または占有に関するすべての許可およびライセンスを取得し、本施設および建物に関する現在および将来のすべての規則および規制を遵守するものとします。 お客様は、本物件または建物に危害を加えたり、浪費を行ったり、迷惑行為を行ったり、不快感を与えるような本物件の使用を行ったり、本物件または建物内または建物周辺のいかなる人に対しても、傷害または危害をもたらすような行為を行ったり、または行わなかったりしてはなりません。 クライアントは、機械工の先取特権およびその他の先取特権がないようにするものとします。 本契約のいかなる条項も、本物件が所在する州の先取特権に関する法律に基づく先取特権または賠償責任の対象となることに CIC が同意したものと解釈されるものではありません。
  6. アクセスとセキュリティ当施設への入館には、政府発行の有効な写真付き身分証明書の提示が必要となる場合があります。 セキュリティのため、当施設の特定のエリアを定期的にビデオで録画することがあります。 当社が合理的に必要と判断した場合、適用される法律、規則、規制、法的手続または政府の要請を満たすため、あるいはCICおよび/または関連当事者、家主、その他の個人、あるいは当社またはその財産を保護するために、個人に関する情報を開示することがあります。 本ポリシーをゲストに通知することはクライアントの義務です。
  7. ペット:適用される法律に従い、お客様は、CICの書面による事前の同意(同意がある場合、CICの単独の裁量でいつでも取り消すことができます)なしに、ペットまたはその他の動物を敷地内に持ち込まないものとします。 クライアントは、動物、クライアント、その従業員、招待者、またはゲストが敷地内に持ち込んだ動物によって引き起こされた怪我や損害に対して責任を負うものとします。 CICはそのような動物が怪我をした場合、一切の責任を負いません。

お客様が、敷地内、建物内またはその一部において、危険物を保管、取扱、輸送、生成または処理する場合、またはCICにより研究室とみなされる作業スペースを使用または占有する場合は、以下の#8~#17の条項が適用されるものとします:

  1. ラボスペースの管理:クライアントは、CICがラボラトリースペースの運営管理及び/又はラボラトリー関連サービスを提供するために第三者と契約する場合があることを認める。 CICは、サービスを提供し、事業を運営し、適用される法律を遵守し、その他適用される法律により認められる場合には、お客様に関する情報を当該第三者と共有することがあります。
  2. 危険物
    1. According to the terms herein, Client and CIC acknowledge that in connection with Client’s business on or about the Premises, Client may store and use “Hazardous Materials”, defined as the following: any substances, pollutants, or other contaminants on or about the Premises which would or could be deemed or determined to be a “hazardous substance”, “hazardous waste”, or “hazardous material” under any federal, state or local statute, law, ordinance or regulation now or hereafter in effect, including but not limited to (a) 有毒物質、爆発性物質、腐食性物質、引火性物質、感染性物質、発がん性物質、変異原性物質、またはその他の有害物質、材料、廃棄物であって、適用法または政府当局により規制されているもの、または規制されるようになるもの、および/または。 (b) (i) 「化学療法廃棄物」、「感染性廃棄物」または「医療廃棄物」で、現在または将来、法律、法令、命令、条例または規則により定義されるもの、 (ii) 科学的または医学的教育、研究、または治療のために寄贈され、使用される人間の死体、遺体、および解剖学的部位、 (iii) 検査室で検査前に保管されている体液または生物学的廃棄物。 (iv)類似の実験室廃棄物及び材料(第 (を通じて (iv)個々に、および集合的に「規制廃棄物」と定義される)。 クライアントは、CICが承認した廃棄物の流れと手順を使用することによってのみ、危険物を廃棄することができる。 上記にかかわらず、放射性物質および放射性廃棄物は、常に本施設から明確に禁止されています。 クライアントによる危険物および規制廃棄物の敷地内での保管、使用、および/または輸送は、「規制活動」です。 お客様は、CICが取得し費用を負担した場合を除き、規制対象行為を行うために必要なあらゆる政府の許可または承認(以下「許可」といいます)をお客様の費用負担で取得することに単独で責任を負い、お客様はかかる許可のあらゆる条件を遵守するものとします。 さらに、かかる規制対象活動は、同様の事業を営む信頼できる慎重な所有者、運営者、および管理者が遵守する基準に従い、あらゆる面で適用されるすべての法律を遵守して実施されなければならない。 いかなる場合においても、クライアントは、本契約に基づき、他の団体または施設により発生した放射性廃棄物、感染性廃棄物、化学療法廃棄物を処理、処理、保管、使用、または処分するために、本施設または建物で受け入れることを許可されないものとします。 いかなる場合においても、危険物または規制廃棄物を敷地または建物の下水システムに排出することはできず、また、そのような使用または排出が、敷地または建物の下水排出を管轄する政府当局からの排出許可または承認を必要とする場合、クライアントは、危険物または規制廃棄物の使用または処分に従事することはできません。
    2. The handling, transportation, generation, management, disposal, processing, treatment, storage and use by Client or any Client Party of Hazardous Materials and/or Regulated Waste in or about the Premises or Building shall be subject to any and all terms, rules,本契約書及び本別紙Aに記載された規則及び規定、並びにCIC及び/又は貸主が随時発布するこれら又はその側面に関する追加的な規則及び規定(これらの規則及び規定はCIC及び/又は貸主により随時修正、変更、削除又は追加されることがある)(以下、個々に又は総称して「危険物規則」という。) 危険物取扱規程の修正、変更、削除、または追加は、クライアントに通知した時点で効力を生じるものとします。 すべての危険物規則は、本契約の締結時、またはクライアントによる本施設の最初の使用のいずれか早い時点で有効となります。 クライアントおよびすべてのクライアントの関係者は、クライアントの代理人、従業員、招待者、請負業者、ライセンス取得者、譲受人、またはクライアントが敷地や建物を占有または立ち入ることを許可したその他すべての者に、常に危険物規則を遵守させるものとします。 危険物取扱規程に違反した場合、CIC及び/又は貸主は、法律上又は衡平法上の救済手段(危険物取扱規程の違反を差し止める権利を含みますが、これに限定されません。
    3. お客様は、CIC及び関連当事者(本契約において定義される)に対し、合理的な弁護士費用及び訴訟費用を含むがこれに限定されない、以下に起因又は関連して発生する全ての請求、費用及び責任について、補償し、保全し、防御し(CICの選択により、CICが合理的に許容する弁護士により)、損害を与えないものとします。 (i)お客様又はお客様関係者に起因し、かつCIC及び/又は関連当事者の単独過失によらない、危険物及び/又は規制廃棄物の敷地内若しくは建物内又はその一部若しくは隣接する建物への放出又はそのおそれ、又は汚染、 (ii) 現在または将来において、敷地、建物、その一部、または隣接する敷地が汚染された場合(かかる汚染が、クライアントまたはクライアント関係者に起因しない、敷地外からの危険物の移動のみに起因する場合を除く)、 (iii) クライアントまたはクライアント当事者が本契約に含まれる誓約に違反した場合、 (iv) 顧客または顧客関係者による規制廃棄物および/または有害物質の取り扱い、輸送、生成、管理、処分、処理、保管、および/または使用。 (v)お客様又はお客様の関係者が原因の全部又は一部であって、CIC及び/又は関係者の単独の過失によらず、本契約締結時に存在しない規制廃棄物及び/又は危険物が、本敷地又は建物に存在すること。 お客様による上記補償には、判決、損害賠償、罰則、罰金、責任または損失(本建物またはその一部の価値の減少、本建物またはその周辺のスペースまたはアメニティの喪失または使用制限による損害、本建物またはその一部のスペースのマーケティングへの悪影響から生じる損害を含みますが、これらに限定されません、および請求の和解で支払われた金額、弁護士費用、コンサルタント料および専門家費用)、またはクライアントまたはクライアント関係者によって引き起こされた、または許可された、敷地または建物またはその周辺に危険物および/または規制廃棄物が存在した結果として発生した、いかなる時点においても、連邦、州、または地方の政府機関または政治的下位区分によって要求される敷地状況の調査、または浄化または修復除去または修復作業に関連するもの。
    4. 上記を制限することなく、クライアントまたはクライアント関係者によって引き起こされた、または許可された、敷地内または建物、その一部、または隣接する敷地に、危険物が存在する場合、敷地内または建物、その一部、または隣接する敷地を汚染する結果となります、但し、CIC及び家主の書面による承認を得るものとし、その承認は不当に留保されないものとする;但し、当該行為が本建物、本建物の一部又は隣接地に長期的又は短期的に重大な悪影響を及ぼす可能性がある場合には、CIC 及び/又は貸主がその同意を留保することは合理的である。 本条に基づくクライアントの義務は、労働者災害補償法、障害者給付法、従業員給付法、または類似の法律に基づき、クライアントによって、またはクライアントのために支払われる損害賠償、補償、または給付の金額または種類に関する制限によって影響を受けたり、減額されたり、制限されたりしないものとします。
    5. CICは、クライアントが本契約で許可されたとおりに事業を運営することを禁止することが本契約の意図ではないことを認めるものとします。 クライアントは、危険物の使用または存在が適用される法律および本契約のすべての条項に従って厳格かつ適切に監視されている限り、クライアントの業界の慣習に従って事業を運営することができます。 クライアントは、クライアントに危険物を使用させるための重要な誘因として、クライアント又はクライアントの関係者による危険物の取扱い、輸送、生成、管理、保管及び使用に先立ち、クライアントはCICに対し、総称して「危険物書類」と定義される以下のものを提供することに同意する。 化学物質名、物質の状態(固体、液体、気体、極低温など)、濃度、体積、保管量および保管状態(キャビネットに収納されている、されていないなど)、使用量および使用状態(開放使用、閉鎖使用など)、場所(スペース名や番号、その他の識別情報など)、および化学物質抄録サービス番号(判明している場合)が記載された、適用される環境法における規制の対象となる、敷地内に存在する危険物質の種類を特定すること、 (b) 当該物件における危険物の存在に関連して必要とされる、政府当局からのあらゆる承認または許可のリスト。 (c) クライアントが受領した危険物に関する適用法違反の通知の正確かつ完全なコピー。 顧客は、四半期に一度、または顧客もしくは顧客関係者の危険物の種類もしくは量に重大な変更もしくは増加 が生じる前に、危険物に関する文書の変更または更新の可能性をCICに通知するものとする。 本契約のいかなる規定にもかかわらず、クライアントは、引渡し前に危険物書類から専有的性質の情報を修正することができます。 CICは、自己の費用負担により、危険物を分析する資格を有する個人または会社により危険物文書を審査させ、本契約の条項および適用されるすべての法律の遵守を確認することができる。 危険物に関する文書の見直しにより、本契約または適用される法律に準拠していないことが示された場合、クライアントは、自己の費用負担で、危険物の保管および使用をコンプライアンスに適合させるための措置を直ちに、かつ、真摯に講じるものとします。 但し、CIC及び貸主は、本契約に反し、又はお客様の危険物に関する書類又は危険物の使用若しくは廃棄の審査にかかわらず、お客様又はお客様の関係者の危険物の使用又は廃棄に関連するいかなる責任も負わないものとし、明示的に免責されるものとし、お客様は、危険物の使用及び手順の安全性及び有効性を評価することが最も適切であることを認めるものとします。
    6. クライアントは、適用されるすべての州および連邦規制、ならびに(クライアントに随時提供される)環境・衛生・安全(EHS)に関するすべての規則および規制を、本施設および本建物の使用において遵守する責任を負います。 適切な許可、プログラム、トレーニングを維持するために、クライアントはCICが提供する環境、健康、安全に関する要件を認め、署名しなければなりません。 本契約に署名することにより、お客様は、環境、健康、および安全に関する要件を読み、これを遵守することを確認します。
    7. CICは、敷地内のいかなる場所でも放射能の使用や保管を許可していない。 依頼者は、施設内でのバイオハザード物質の使用または保管を計画する場合、事前にCICハザード評価書(CICが提供)を提出し、CICおよび施設バイオセーフティ委員会の審査と承認を受ける。
    8. クライアントは、クライアントまたはクライアントの関係者が適用法に違反して、危険物を敷地内または建物内または建物周辺に持ち込んだり、保管したり、使用させたり、許可したりしてはなりません。 At any time, and from time to time, prior to the termination of the Agreement, if CIC, and/or the Landlord have a reasonable basis to believe that Hazardous Materials are present in violation of any applicable laws or that contamination has occurred due to the acts or omissions of Client or a Client Party, or if so required by a lender or governmental authority,CIC、及び/又は貸主が希望する場合、CIC、及び/又は貸主は、お客様又はお客様関係者が適用法令に違反して危険物が存在すること、又はお客様又はお客様関係者の作為又は不作為により汚染が発生したことを証明するために、本敷地又は本建物又はその一部の適切な試験を実施する権利を有するものとします。 危険物が本契約または適用法に違反して、敷地内または建物内、敷地内または建物周辺に存在することが検査により判明した場合、クライアントは、かかる検査にかかるすべての合理的な費用を支払うものとします。
    9. お客様は、本物件にカビまたは水の浸入が実際に発生した場合、またはその疑いがある場合、速やかにCICに報告するものとします。
    10. All of Client’s obligations relating to Hazardous Materials, Regulated Waste, and Regulated Activities shall survive any termination of the Agreement.
    11. 本契約に別段の定めがある場合を除き、CIC及び/又は関連当事者は、危険物の貯蔵のために本敷地内の防火管理区域(本建物が所在する都市又は自治体(以下「UBC」といいます)により採択された統一建築基準法に定義される)に基づき、お客様又はお客様関係者が貯蔵することができる危険物の最大許容量の割当(以下「危険物貯蔵割当」といいます)を単独で管理するものとします。 お客様又はお客様の関係者が、CIC及び/又は関係者が危険物貯蔵割当量のお客様の分担分と決定した量を超えて危険物を貯蔵する場合(CIC及び/又は関係者が再決定する場合があります。
    12. 上記に定める関係者)、その場合、依頼者は、自己の費用と負担において、CICの書面による要請があれば、HazMat保管割当量の依頼者の取り分を超えないようにするために必要な措置を講じるものとする。 本契約に反対の規定がある場合でも、施設内で許可される危険物の量は、お客様固有のものであり、他のいかなる当事者にも譲渡されないものとします。 本契約のいかなる規定にもかかわらず、CICは、お客様またはお客様の関係者による防火管理区域の使用または廃棄に関連するいかなる責任も負わないものとし、明示的に否認するものとします。
    13. クライアント及び/又はクライアント関係者の過失に起因する範囲を除き、CICは、クライアント又はクライアント関係者が本契約の締結日において本敷地又は本建物に設置した場合を除き、本敷地又は本建物の上、中又は下にある危険物に起因する一切のクレームからクライアント及びクライアント関係者を補償し、防御し、免責することに同意します。 万一、本規約に定めるような請求が依頼者または依頼者の関係者に対してなされた場合、または訴訟もしくは訴訟手続が依頼者に対して提起された場合、依頼者はCICに対し、速やかにその旨を書面で通知するものとし、CICは、CICが選定した弁護士により、当該訴訟または訴訟手続を防御するものとします。 CICまたはCICの保険会社が本規約に従って訴訟または訴訟手続を防御する場合、顧客または顧客当事者は、CICの書面による事前の承認なしに、かかる訴訟または訴訟手続について和解の協議または和解を締結してはならず、かかる承認は、その請求から60日以内に付与または拒否されるものとします。
  3. ワークスペースの変更CICは、お客様のワークスペースの全部または一部を、施設内の他のワークスペースに変更する権利を有します。 被許諾者は、ベンチを共有または交代して使用することはできない。 各ベンチは、CICの書面による事前の承認がある場合を除き、1名のみが使用することができる。
  4. 消耗品:ワークスペースに必要な実験消耗品、備品、機器の購入を希望される場合は、依頼者が独自に調達するものとします。 クライアントは、消耗品、消耗品および機器の購入について、クライアントの費用負担でCICの支援を要請することができる。 CICは、かかる消耗品、消耗品または機器の総費用の15%を上限とする事務手数料を請求することができる。
  5. 知的財産:本契約においてライセンシーがCICに付与したライセンスおよび許可を除き、ライセンシーは、専有データ、発明(特許性の有無を問わない)、企業秘密、ノウハウ、個人名、肖像、声、商号、商標、サービスマーク、ロゴ、トレードドレス、その他の識別子、その他の知的財産、またはこれらの改変版もしくは変更版を含むがこれらに限定されない知的財産(以下、総称して「知的財産」といいます)に関するすべての権利および権原を保持するものとします。 お客様は、CIC、他の被許諾者、そのゲスト、または本施設の他の訪問者もしくは占有者に帰属する知的財産を、直接的または間接的に取得、複製、または使用することはできません。 CICは、他のライセンシー、そのゲスト、訪問者、または居住者が、あなたの知的財産を持ち出し、コピーし、または使用することについて責任を負いません。 被許諾者は、被許諾者、訪問者、または施設の居住者である他の個人や企業と密接な関係にあることを認め、被許諾者自身の情報の機密性を保護することは、被許諾者の唯一の責任である。 CICは、ライセンシーの情報の保護またはその欠如に起因または関連して生じる一切の責任を放棄し、ここに免責されるものとします。
  6. 技術の公開CICは、お客様に特定のアメニティを提供するために、お客様のコンピュータ、タブレット、モバイルデバイス、その他の電子機器にソフトウェアをインストールする必要がある場合があります。 お客様は、かかるソフトウェアのインストールを拒否した場合、かかるアメニティを適切に受信する能力に影響を及ぼす可能性があることを了承するものとします。 また、CICはお客様のご要望に応じて技術サポートを提供することがあります。 利用者は、CICに重大な過失または故意の違法行為がない限り、以下の事項に同意するものとします。 (a)当該技術サポートまたはソフトウェアのインストールに関連するお客様の電子機器またはシステムに対する損害について、一切の責任を負いません; (b) メーカー保証が無効になった場合、いかなる責任または保証も負わない。 (c) テクニカル・サポートの成功に関して、明示または黙示を問わず、口頭または書面による保証を提供すること。
  7. 四半期報告書:ライセンシーは、四半期ごとに、会社の過去の活動(前回の四半期報告以降)および今後の活動を反映した報告書を作成し、CICに提出しなければならない。 報告書はCICが提供する書式を使用し、従業員数、資金源、資金調達戦略と目標、知的財産、研究分野、施設での経験などの情報を含むものとするが、これらに限定されるものではない。
  8. 追加解約条項本契約の終了又はクライアントが本施設内のワークスペースの一部を明け渡す少なくとも30日前までに、クライアントはCICに以下を提供し、遵守するものとします。 (i) 施設の廃止および危険物の閉鎖計画(以下「終了調査」という。 (ii)CICが管理する、顧客から明け渡された研究室のワークスペースの廃止。 実験台1台につき1回限り、返金不可の廃止手数料が、提示された見積書に基づき、最初の月次請求書にて顧客に請求される。 さらに、依頼者は、退去調査で認められた環境状態の改善および退去調査で示された勧告の遵守について、施設の明け渡し後も責任を負うことに同意する。 本条に基づくクライアントの義務は、契約の早期終了後も存続するものとします。
  9. 火災および火災保険:本協定第15条(火災および火災保険)の第1文の最後に、以下の条項を追加する:「実験器具(ブンゼンバーナーなど)の規制使用を除く。
  10. 一般的な研究室ガイドライン以下は、CICが施設内の研究室スペースの運営に関して定めた予備的な一般ガイドラインである。 以下のいずれも、本契約の第16条に定める免責および制限を変更するものではありません。 CICは、本ガイドラインの一部または全部をいつでも変更、修正、追加、削除する権利を有します。 化学的、生物学的、実験的、および放射線の安全性に関する具体的なガイドラインは、依頼者の責任となります。 クライアントは、CICが提供する場合を除き、適切な政府当局から必要なすべての許認可を取得し、最新の状態を維持しなければならない。
    1. 酸の廃棄:すべての酸は、標準的で承認された廃棄物処理手順を使用して廃棄しなければならない。 個人研究室のシンクの排水口や、共同研究室のその他のシンクに、化学薬品を流し込むことは禁止されています。 漂白剤溶液(化学的危険性を含まないことを前提とする)およびCIC科学スタッフが個別に承認した一部の特定の酸溶液は、各水室の指定された標識で廃棄することができる。 小さな酸や塩基をこぼした場合は、酸・塩基中和剤キット(重曹など)を使用する。
    2. 配達:荷物の受け取りと受領のサインには、お客様の代理人が立ち会う必要があります。 配達された荷物は共用エリアに置いてはならない。 危険物および規制廃棄物の搬入はすべて、CICおよびビル管理者と調整しなければならない。
    3. ドライアイスドライアイスは、各階にある指定のドライアイス保管箱に入れる。 シンクにドライアイスを入れてはならない。シンクにひびが入るからだ。 ドライアイスもまた、冷蔵室や空気の循環が限られている部屋には保管しないこと。
    4. 可燃物可燃性物質は、使用しないときは常に「可燃物キャビネット」に保管しなければならない。 引火性物質または有害物質を含む流出物は、可能な限り速やかに隔離すること。 被害を受けた地域に隣接する地域には通知を行い、必要に応じて避難させる。 CICおよびビル管理者に直ちに通知すること。
    5. ガラスと鋭利な廃棄物割れたガラス、パスツールピペット、鋭利な刃物は、廃棄物処理者の事故を避けるため、通常のゴミ箱ではなく、明確に表示された容器に廃棄しなければならない。
    6. 安全衛生責任者ラボを利用する各クライアントは、CICの安全衛生マニュアルを確認し、署名し、クライアントの安全衛生責任者を指名しなければならない。 クライアントの安全衛生責任者は、従業員のトレーニングに責任を持ち、クライアントの業務によって影響を受ける可能性のある、クライアントのすべての人員、従業員、非従業員の安全を維持する責任を負います。 安全衛生責任者の氏名は、新たに指定された場合、または交代した場合に、CICおよびビル管理者に報告されるべきである。 化学物質や化合物の製品安全データシート(MSDS)は、アルファベット順にバインダーに入れて保管する。 バインダーは、常に同じ所定のスペースに保管する。 MSDSバインダーの2部目は、CICおよびビル管理者に届けられ、常に最新の状態に保たれなければならない。 依頼者は、追加契約条項9eに従い、敷地内に保管されている危険物、当該危険物の量及び場所について、四半期ごとに書面でCICに報告するものとする。
    7. 安全シャワー安全シャワーは、緊急時に作動するように設計されており、作動後すぐに大量の水を吐水します。 安全シャワーの水は、シャワーハンドルを押し戻して止水するまで自動的に流れ続けます。 シャワーが作動した場合は、吸収材を使用して余分な水を取り除くこと。 セーフティシャワーが作動した場合は、直ちにCICおよびビル管理者に通知すること。
    8. 廃棄物の処理顧客および顧客関係者は、現場でのバイオハザード廃棄物、化学薬品、ガラス器具、およびシャープは、CICが管理する廃棄物の流れを通じてのみ廃棄する。 CICはそれらの適切な廃棄を保証する責任を負わない。 CIC処分のためのすべての廃棄物は、完全かつ適切にラベル付けされなければならない。
    9. 水の流出:水がこぼれたり溢れたりした場合は、他のフロアへの漏水を防ぐため、吸収材を使用して余分な水を速やかに取り除くこと。 水がこぼれたり溢れたりした場合は、直ちにCICおよびビル管理者に連絡すること。

オファーの概要 CICフィラデルフィア

オフィス・ワークスペース

CICが提供するのは、成長企業向けに構成された、柔軟で拡張可能なオフィススペースです。 電子キーと録画ビデオによる入退室管理を提供しています。 電気、空調、ゴミ収集など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 アクセスは24時間365日可能。 FlexSpaceの顧客のみ、CICにアクセスできる時間数に制限がある。

ラボ・ワークスペース

CICはラボスペースも提供している。 電気代、空調設備、ゴミ収集、軽い床掃除など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 クライアントは、本契約および本別紙Aに記載されているラボスペースに関するすべての規則、規制、および要件を遵守する責任を負うものとします。

オフィス家具

専用スペースには、デスクや調節可能なオフィスチェアなど、ワークステーション一式が用意されている。 ロック付きファイル保管スペース、ホワイトボード、棚などの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースがないクライアントは、共有のワークスペースを利用できる。

ゲスト・レセプション

すべての専用スペースとフレックススペースには、お客様をお迎えするレセプションサービスが含まれています。

インターネット

各個人には、オフィス用の高速有線インターネット接続とWiFiが提供される。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

電話サービス

ご要望に応じて、専用スペースをご利用のお客様お一人おひとりに、高級デジタルビジネス電話と直通専用電話番号をご用意いたします。 通常の市内通話および国内長距離通話は従量制ではありません(国内通話料金は請求されません)。 当社の電話システムは、ローカルおよびリモートアクセス可能なコンピュータ化されたボイスメールを提供します。 国際電話には別途料金がかかります。

メールサービス

すべてのスペースには、メールフォルダーとメールサービスが含まれています。

コピー機、プリンター、ファックス

サービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラープリンター、業務用コピー機の使用料が含まれません。 ご要望に応じて、ファックスをPDFファイルとして個人のEメールアドレスに送信する専用ファックス番号もご用意いたします。 追加番号は有料。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

サービスには、設備の整った会議室(アップル社製デバイスからワイヤレスでデータを投影できるアップルTVを備えた会議室もあります)の使用料無料、およびポリコム社製スピーカーフォンの国内での使用料無料が含まれます。 会議室や電話ボックスはウェブページから予約。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

顧客は様々なスナックや選りすぐりのドリンク、グルメ・ティー、高級カップ・コーヒー抽出システムなどを楽しむことができる。 フェアな消費は名誉あるシステムである。

マッサージ療法

CICはマッサージ・セラピー・ルームを維持し、定期的にやってくる独立したプロのマッサージ・セラピストと関係を築いている。 CICはマッサージルームを無料で利用できる。 マッサージの料金はすべてセラピストのみに支払われ、CICを通じて請求されることはありません。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

ウェルネス・プログラム

CICには様々なウェルネス・プログラムがあり、興味や季節によって変わる。 例えば、敷地内のヨガクラス、瞑想クラス、ランニングクラブなどがある。 プログラムによっては、CICを通して請求されるのではなく、講師に直接支払われる追加料金もあります。 これらのプログラムやクラスの利用はクライアントの自由裁量であり、CICは一切の責任を負いません。

シャワールーム

CICでは、先着順で利用できるシャワールームを用意している。

授乳室

授乳室はウェブベースの予約ツールで予約できる。 各部屋には、柔らかな光、快適な座席、専用冷蔵庫、施錠可能なドアがある。 これらの部屋は他の予約も可能ですが、看護師の予約が優先されます。

ゲームルーム

CICでは、卓球やビデオゲームなどを共有で利用できる。 先着順となる。

ベンチャー・カフェ・フィラデルフィア
(Powered by クオラム)

毎週開催されるこのフィラデルフィアのイノベーション・コミュニティの集まりでは、インフォーマルな対話、パネルディスカッション、ラウンドテーブル、インフォテーブル、オフィスアワーなど、特定のテーマやパートナーシップに焦点を当てた様々な教育セッションやプログラムを通じて、人脈やコラボレーションを育んでいる。 ベンチャー・カフェは、CICフィラデルフィア内で毎週木曜日の午後3時から8時まで運営されており、無料でコミュニティに開放されている。 ベンチャー・カフェ・フィラデルフィアは、ベンチャー・カフェ・グローバル・ネットワークのメンバーであるクォーラムのプログラムです。 ベンチャー・カフェ・フィラデルフィアとクォーラムは、その使命と方針に従い、サービスを拒否する権利と、独自の裁量で誰を招待するかを決定する権利を有します。

その他の特典と割引

CICのすべての顧客は、ジム会員、交通プログラム、公証人を含むビジネス・サービスなど、さまざまな特典の独自の割引を受けることができる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで閲覧できる。

CICパスポート

CICのすべてのお客様は、世界中のCIC拠点で会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースをご利用いただけます。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CICプロビデンス

住所225 Dyer Street, Providence, RI 02903
ライセンサーCIC Providence, LLC
貸主プロビデンス・イノベーション・ディストリクト第1期オーナー、LLC


保険の要件

補償範囲と限度額 クライアントは、本契約の期間中、本施設内で随時使用するスペースに関して、一般的な物的損害および人身傷害(身体傷害、病気、疾病、死亡を含むがこれらに限定されない)に対して100万ドル以上、総合賠償責任保険(以下「CGL」)に対して200万ドル以上の保険を自己負担で維持することに同意します、また、火災、破壊行為、悪質ないたずら、拡大補償、およびいわゆる「オールリスク」補償保険に加入し、クライアントの家具、設備、備品、および敷地内または敷地内にあるあらゆる種類、性質、および説明のすべての財産を保証する再調達原価の100%(100%)に相当する金額とします。 本契約で義務付けられている保険は、現行のベスト保険レポートにおいて「A-VIII」を下回らない格付けを有し、本物件が所在する地域で事業を行うことを認可されている保険会社によって付保されなければならない。 法律で義務付けられている範囲で、クライアントは労働者災害補償保険にも加入するものとします。 本契約に基づき要求される全ての保険契約は、主契約として締結されるものとし、CICまたはライセンサーが別途保持する補償に寄与するものでも、それを超えるものでもないものとする。

追加被保険者クライアントは、保険会社を代表して直接、以下の事業体が、損害賠償責任保険および以下に概説する必要なオムニバス・エンドースメントにおいて、追加被保険者(「追加被保険者」)とみなされることに同意します:

CIC Providence, LLC; CIC Innovation Communities, LLC d/b/a CIC; CIC Innovation Services, LLC; CIC University Projects, LLC; CIC Property Management, LLC; CIC USA Holdings, LLC; CIC Health, LLC; CIC Health Testing Services, LLC; CIC Venture Cafe Global Institute Inc.The Cambridge Incubator, LLC、CIC Founder Holdco Inc.、Providence Innovation District Phase I Owner, LLC、VTR、Wexford Science & Technology, LLC、Ventas Life Sciences, LLC、Ventas, Inc.、Wexford Asset Management, LLC、Wexford Equities, LLC、Wexford Development, LLC、Cushman & Wakefield, U.S. Inc、Innovation Studio, Inc. d/b/a Venture Cafe Providence、および CIC が本別紙 A に追加することを要求するその他の事業体。

オムニバス・エンドースメント(COI に記載): 上記を証明するため、当該CGLおよび保険証書には、正確に以下の裏書(「オムニバス裏書」)を付さなければならない:

「CIC Innovation Communities, LLC、および記名被保険者と CIC Innovation Communities, LLC との間で締結されたサービス契約の別紙 A に記載された事業体は、随時修正される可能性があるため、本商業賠償責任保険の追加被保険者に含まれる。


証明書所有者: 証明書所有者は以下の通り:

CICプロビデンスLLC
ダイアー通り225
プロビデンス, RI 02903


COI納品とサンプル: クライアントは、クライアントが最初に本施設で業務を行うか、または本施設を使用する前に、準拠したACORD25-SまたはACORD-28の保険証書をCICに提出するものとし、これにはオムニバス・エンドースメントが明記されていなければならない。 ACORD 25-S証明書の見本が添付されています。


建物の詳細

このビルでは、通常の営業時間(現在、月曜日から金曜日の午前8時から午後8時まで、土曜日の午前8時から午後1時までとされている)後は、エネルギー効率の良いセットバックを行い、24時間365日空調サービスを提供している。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

緊急時の手順

ビルの緊急手順書はcic.com/emergencyで入手できます。


お支払い方法ACH自動引き落とし、法人小切手、個人小切手、電信送金、ACHクレジット。


追加契約条項:

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. 対象紛争:対象となる紛争は、米国仲裁協会(American Arbitration Association、以下「AAA」)が運営する仲裁によって解決されるものとします。 対象となる紛争には、明示的か黙示的かを問わず契約上、不法行為上、コモンロー理論上、誠実かつ公正な取引に関する誓約上、CICポリシー上、連邦、州、または自治体の法令、行政命令、規制、条例に基づき生じるすべての請求、権利、要求、損失、および訴訟原因が含まれます。 本仲裁合意は、いずれかの当事者の権利を保護するために必要な差止救済のみを求める訴訟を禁止するものではない。 上記に定める訴訟を除き、仲裁は、CICと顧客が対象紛争に関して救済を求めることができる排他的な手段とする。 CIC及びクライアントは、仲裁判断が汚職、詐欺その他の不当な影響によりなされたという理由、又は本仲裁契約に基づく仲裁判断の取消しに適用される法令に特に定める理由を除き、対象紛争について裁判官又は陪審員による裁判を受ける権利、及び仲裁人が下した判断に不服を申し立てる権利を明示的に放棄するものとします。 お客様は、お客様がCIC又はライセンサーに対する請求を主張することを希望する場合、お客様がCIC又はライセンサーに対する対象紛争を知り、又は知るべきであった日から6ヶ月以内に、仲裁を求める書面をCICに提出しなければならないことに同意するものとします。 同様に、CICは、同じ期間内に、クレームを主張したいクライアントに仲裁依頼書を提示しなければなりません。 お客様またはCICのいずれかが、この期間内にかかる要求を提示しなかった場合、対象紛争に関連し ていかなる法廷においても救済を回復する権利を放棄したものとみなされます。 クライアントとCICが別途合意しない限り、仲裁はCIC本社に最も近いAAA事務所で行われるものとする。 CICおよびクライアントは、適用されるAAA不動産仲裁規則に従い、単一の仲裁人を選定するものとする。 紛争を仲裁に持ち込んだ当事者は、仲裁人が異なる費用配分を選択するまでの間、仲裁の全費用を負担するものとする。 CIC及びクライアントは、仲裁人の判断により、重要な文書及び証人へのアクセスを含むがこれに限定されない、対象紛争を適切に仲裁するために十分な証拠開示を受ける権利を有する。 仲裁人は、本契約で指定された法律を適用するものとする。 仲裁人は、金銭的損害賠償およびその他の損害賠償を裁定する裁量権、または損害賠償を裁定しない裁量権、およびその他の裁判において利用可能な救済を定める裁量権を有するものとする。 仲裁人は、仲裁決定書を発行し、仲裁決定の根拠となる重要な所見と結論を明らかにする。 仲裁人が下した裁定に対する判決は、その管轄権を有する裁判所において下すことができる。 この仲裁規定は、本契約の終了後も存続するものとします。
  2. 規則および規定:本規則および規定(以下「本規則および規定」)のいかなる規定も、本契約のいかなる規定にも取って代わるものではない。 本規約と本契約の間に矛盾が生じた場合は、本規約が優先するものとする。 本契約では、本施設が所在する建物を「建物」と称する。 規約は以下の通り:
    1. クライアントは、本ビルの共用出入口、ロビー、エレベーター、歩道、階段を占有または妨害してはならず、本ビルへの出入り以外の目的で使用してはなりません。
    2. 本規約が付された本契約に特に規定されている場合を除き、CICの事前の書面による承諾なしに、本敷地又は本建物の外側のいかなる部分にも、標識、プラカード、写真、広告、名称又は告知を設置又は表示してはならない。 CIC及び貸主は、本規約に違反して設置又は掲示された看板を、お客様の費用と負担において、予告なく撤去する権利を有するものとします。
    3. CIC又は貸主が、本物件の窓若しくは扉に取り付けられ若しくはこれに関連して使用されるカーテン、ブラインド、シェード、網戸、吊り植物その他これらに類するもの又は窓辺に置かれるものであって、当該窓、扉又は窓辺が次の各号のいずれかに該当するものであることにつき、書面で異議を述べた場合。 (a) 本物件の外部から視認可能であること。 (b)CICおよび貸主が承認したプランに含まれていない場合、依頼人は、自己の費用と負担において、当該カーテン、ブラインド、シェード、スクリーン、吊り植物またはその他類似の物を速やかに撤去するものとします。
    4. 大口の配達は、平日は午前8時以降、午後6時まで、土日祝日は随時行うものとする。 本建物内の他のテナントまたは本建物の運営を妨げ、または妨害するような配送を行ってはならない。 共用部分における家具、事務機器、その他大型またはかさばる物の移動は、貸主が指定する時間帯に制限され、貸主が課す合理的な制限に従うものとします。 貨物用エレベーターを使用する場合は、事前にCICと調整すること。
  3. クライアントは、本契約に定める1平方フィートあたりの荷重を超える荷重を、本契約のいかなるフロアにもかけないものとします。 (a)その床は、以下のことを行うために設計された。 (b)は適用される法律で認められている。 建物の構造上、他の顧客やテナントにとって不快となるような騒音や振動を発生させる什器備品は、CIC、貸主、その他の関係者が合理的に許容できるレベルまでそのような騒音や振動を除去するのに十分な防振装置またはその他の装置を、顧客の費用と負担で設置し、維持するものとします。
  4. クライアントは、本契約に基づく場合を除き、本物件の屋根または外壁にラジオ、テレビ、その他のアンテナ、携帯電話、その他の通信機器、またはその他の装置を設置しないものとします。 クライアントは、本ビルまたはその他の場所において、無線、テレビ、その他のデジタル通信または電子通信を妨害してはなりません。
  5. 館内、館外、またはその周辺での、投票、売り込み、勧誘、手形やその他の書面の配布は禁止されています。
  6. クライアントは、全てのゴミを、本敷地内のゴミ箱、または本敷地外の貸主が指定するゴミ箱に保管するものとします。 クライアントは、通常のゴミやゴミ処理方法で処分できないものを、そのような容器に入れてはならない。
  7. 本物件は、宿泊のため、または不適切、不道徳、もしくは好ましくない目的のために使用してはなりません。 本契約に規定されている場合を除き、本住居内で調理を行ってはならず、また調理を許可してはならない。
  8. お客様は、CIC、貸主または政府当局が定める安全、防火、避難の手順および規則を遵守するものとします。
  9. クライアントは、本物件のロックを変更しないものとします。
  10. クライアントは、本施設に影響を及ぼすすべての合理的なセキュリティプログラムに協力し、参加するものとします。
  11. クライアントは、介助動物を除き、いかなる動物も建物内に持ち込まないものとします。
  12. 自転車は、CIC又は貸主が指定する場所以外には、本建物内(本建物のエレベーター及び階段を含む)には持ち込まないものとします。 ホバーボードの持ち込みは禁止されています。
  13. 水栓、洗面所、その他の配管設備は、それらが建設された目的以外の用途に使用してはならず、掃き掃除、ゴミ、ボロ布、その他の物質をそこに堆積してはならない。
  14. 工業用汚水の排出は、クライアントが単独で費用を負担し、最初に該当するすべての政府当局から必要なすべての許可およびライセンスを取得した場合にのみ許可されるものとします。
  15. ビル内は禁煙です。
  16. 依頼者は、依頼者が排出する廃棄物、ゴミ、ごみ及び廃棄物(以下、総称して「廃棄物」といいます)の収集、分別、分別及び再資源化に関し、現在又は今後適用される法令により課される、又はCIC及び/又は貸主が合理的に課す全ての命令、要求及び条件(以下、「廃棄物規則」といいます)を遵守するものとし、これには、廃棄物をCIC及び貸主が合理的に承認した容器に分別し、廃棄物規則が定める収集スケジュールに従って当該容器を撤去することを含みますが、これらに限定されません。
  17. CICは、お客様又はその他の当事者の利益のために、本規約の一つ又は複数を放棄することができますが、CICによるかかる放棄は、お客様又はその他の当事者のためにかかる本規約を放棄したものと解釈されるものではなく、また、CICがその後お客様を含むお客様の一部又は全部に対してかかる本規約を執行することを妨げるものではありません。
  18. 本規約は、本契約の条項、誓約、合意および条件の全部または一部を修正または変更するものではありません。
  19. 但し、CICは、かかる規則及び規定を発効する前に、書面(電子メールで十分です)によりお客様に通知するものとします。 クライアントは、本規約およびCICまたは貸主が発行または採択するその他の規約および規則を遵守することに同意するものとします。
  20. クライアントは、その代理人、従業員、招待者、請負業者、ライセンシー、ゲスト、または譲受人(以下、個々に、または総称して「クライアント当事者」または「クライアント当事者」といいます)による本規約の遵守に責任を負うものとします。
  21. 許可された使用
    1. クライアントは、許可された使用(以下に定義する)に従って本物件を使用するものとし、CICの事前の書面による同意(CICは、その単独かつ絶対的な裁量でこれを留保することができる)なしに、本物件を使用したり、本物件を他の目的に使用させたりしないものとします。
    2. 制限用途(以下に定義)および本規約に定めるその他の条項に従い、許可用途は一般オフィス用途と定義される。 クライアントの使用は、法令及びコモンロー、有害廃棄物の規則及び規制を含む、本物件、建物、CIC、又は貸主を管轄する政府当局、委員会、協会、その他の規制委員会、機関、又は統治機関の全ての連邦、州、市及び地方の法律、規範、条例、規則及び規制に準拠するものとします。
    3. 制限用途」とは、敷地内および建物内で許可されない用途のことです。 クライアントは、本契約に定める以下の制限された使用およびその他の制限のために、本契約の敷地のいかなる部分も使用してはならず、また使用を許可してはなりません:
      1. 主たる用途であるか付属用途であるかに関わらず、以下のような事業からなる。 (a) 射撃場、 (b) アダルトまたはポルノ書籍、文献、ビデオを販売または展示するアダルト書店または施設、 (c)ビンゴまたは類似のチャンスゲームを提供する施設、 (d) ビデオゲーム・アミューズメント施設、 (e) 私営または営利目的のゴルフコース、 (f) カントリークラブ、 (g) マッサージ店、 (h) 温浴施設、 (i) 日焼け施設、 (j) 競馬場、 (k) 賭博に使用される施設、 (l) 住宅用、 (m) 店外で消費する酒類を販売することを主たる事業とする店舗、 (n) 薬物または中毒治療センターまたは診療所、 (o) 保護観察所 (p) マリファナ、または製造、流通、販売が違法とされるマリファナもしくは類似の薬物を使用した製品の販売、 (q) フィットネスマシンの使用、グループエクササイズクラス、パーソナルトレーニング、栄養カウンセリング、医療マッサージセラピーを提供するフィットネスおよびアスレチックトレーニングセンター。 (r) 1986年内国歳入法第45条D項により禁止されているその他の取引、事業、活動(これらの規定を実施、説明、明確化、定義するために発行された規制、裁定、修正、説明、またはIRSが発行したその他の指針を含む);
      2. 本契約で明示的に禁止されているその他のすべての使用。
    4. お客様は、CIC又は貸主が、将来、本物件に制限用途を課す可能性があることを了承するものとします。 CICは、将来の制限された使用について、25日以上前に書面(Eメールで十分です)で合理的な詳細をクライアントに通知するよう合理的な努力をします。 お客様は、CICから関連する制限を記載した条項の真実かつ正確なコピーを受領するまでは、本書に記載されていない制限された使用に拘束されないものとします。

サービス概要 – CICプロビデンス

オフィス・ワークスペース

CICが提供するのは、あらゆる形や規模の企業が利用できるよう構成された、柔軟で拡張可能なオフィススペースです。 電子キーと録画ビデオによる入退室管理を提供しています。 電気代、空調設備、ゴミ収集など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 アクセスは24時間365日可能。 FlexSpaceを選択した顧客は、CICを利用できる時間数に制限がある場合がある。

オフィス家具

専用スペースには、デスクや調節可能なオフィスチェアなど、ワークステーション一式が用意されている。 すべての専用スペースにロック付きファイル置き場があります。 ホワイトボードや棚などの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースのないクライアントは、共有のワークエリアを利用できる。

ゲスト・レセプション

コワーキングやフレックススペースだけでなく、すべての専用スペースには、お客様をお迎えするゲスト・レセプション・サービスが含まれています。

インターネット

各個人にはオフィス用の高速インターネット接続が提供される。 CICは独自のARIN割り当てIPアドレス・ブロックを持ち、インターネットへの2つの高速接続(別々のパスとポイントを持つ冗長ファイバー・イーサネット)を維持し、BGPベースのルーティング冗長性を提供している。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

電話サービス

専用スペースをご利用のお客様には、ご希望に応じてハイエンドのデジタルビジネス電話と直通専用電話番号をご提供いたします。 通常の市内通話および国内長距離通話は従量制ではありません(国内通話料金は請求されません)。 当社の電話システムは、ローカルおよびリモートアクセス可能なコンピュータ化されたボイスメールを提供します。 国際電話には別途料金がかかります。 このサービスはコワーキングのお客様には提供しておりません。 スカイプなどの無料VOIPサービスをご利用いただけます。

メールサービス

コワーキングとフレックススペースと同様に、すべての専用スペースにはメールフォルダーとメールサービスが含まれています。

コピー機、プリンター、ファックス

このサービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラープリンター、業務用コピー機、ファックスが従量制でご利用いただけます。 お勤めでないお客様には、ファックスをPDFファイルとして個人のEメールアドレスに送信する専用ファックス番号をご用意しております。 追加番号は有料。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

データプロジェクターやプロジェクションスクリーンを完備した会議室や、ポリコムのデジタル音声・ビデオ会議機器を無制限でご利用いただけます。 会議室や電話ブースはウェブベースの予約ツールで予約する。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

サービス料に含まれる、各階にある品揃え豊富なキッチン(ヨーグルト、果物、その他のスナックや冷たい飲み物が含まれることが多い)を利用することができる。 CICでは、グルメコーヒーの品揃えも充実しており、ハイエンドのバイ・ザ・カップ・コーヒー抽出システムも扱っている。 フェアな消費は名誉あるシステムだ。

マッサージ療法

CICはマッサージ・セラピー・ルームを維持し、定期的にやってくる独立したプロのマッサージ・セラピストと関係を築いている。 CICはマッサージルームを無料で利用できる。 マッサージの料金はすべてセラピストのみに支払われ、CICを通じて請求されることはありません。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

ウェルネス・プログラム

CICには様々なウェルネス・プログラムがあり、興味や季節によって変わる。 現在、週1回のヨガクラス、瞑想クラス、ランニングクラブなどがある。 プログラムによっては、CICを通して請求されるのではなく、講師に直接支払われる追加料金もあります。 これらのプログラムやクラスの利用はクライアントの自由裁量であり、CICは一切の責任を負いません。

シャワールーム

CICの1階には、先着順で利用できるシャワールームが数室ある。

授乳室

授乳室はウェブベースの予約ツールで予約できる。 各部屋には、柔らかな光、快適な座席、専用冷蔵庫、施錠可能なドアがある。 これらの部屋は他の予約も可能ですが、看護師の予約が優先されます。

ゲームルーム

CICでは、様々なゲームシステムを備えたゲームルームを共有で利用することができる。 先着順となる。

ベンチャー・カフェ

ベンチャー・カフェは、CICプロビデンスで毎週木曜日午後3時から8時まで開催されるコミュニティ・ネットワーキング・イベントで、CICベンチャー・カフェ・グローバル研究所が主催しています。 ベンチャー・カフェは、”pay it forward “というコントリビューター・モデルを掲げ、地元の起業家やイノベーション・コミュニティのメンバーを集めるためにCICで開催されている。 CICの顧客は毎週このイベントに直接アクセスできる。 毎週開催されるベンチャー・カフェでは、ビールやワインとともに、ゲスト・スピーカーやワークショップなどが行われる。 株式会社CICベンチャーカフェグローバルインスティテュートは、その使命と方針に従い、サービスを拒否する権利と、独自の裁量で誰を招待するかを決定する権利を有します。

その他の特典と割引

CICのすべての顧客は、ジム会員、自転車やカーシェアリングなどの交通プログラム、公証役場などのビジネスサービスなど、さまざまな特典を独自の割引価格で利用できる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで閲覧できる。

CICパスポート

CICパスポートは、世界中のどのCIC拠点でも、会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースを利用することができます。 お客様には料金はかかりません。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CICワルシャワ

住所

VARSO 2, WARSZAWA, ul. Chmielna 73, dz. nrew。 36

ライセンサー

CICワルシャワ VAR2 Sp. z o.o.

大家さん:

CHM1 Sp. z o.o.

保険の要件

クライアントは、適切な賠償責任保険を維持することに同意します。 クライアントは、CICの要請に応じて、本保険のコピーをCICに提供するものとする。

建物の詳細

建物は24時間365日出入り可能で、空調設備も24時間365日利用できる。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

緊急時の手続き

ビルの緊急手順書はcic.com/emergencyで入手できます。 当ビルの緊急時対応手順は、以下のサイトでご覧いただけます。 cic.com/emergency をご覧ください。 本サービス契約書に署名することにより、クライアントは、クライアントがすべての緊急処置に留意し、クライアントが緊急処置に従って行動し、クライアントが緊急処置の遵守に責任を負うことを宣言します。

可能な支払い方法

銀行自動引き落とし(口座引き落とし)、電信送金、電子銀行送金。

追加契約条項:

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. 第14条(保険)および第17条(代位弁済の放棄)のいかなる反対文言にもかかわらず、クライアントは、その保険会社に代わって代位弁済を放棄するものではなく、追加被保険者のために保険を取得する必要はありません。
  2. クライアントは、解約日(いかなる場合も解約日から30日後)以降、不当な遅滞なく、第3条(退去)に従い、本ビルから登録住所を変更することに同意するものとします。 クライアントは、CICに対し、登録住所が定められた期日を過ぎても変更されない場合、クライアントの費用負担で、クライアントの登録住所として本建物の住所を抹消する権限を付与するものとします。
  3. 第22条(被招待者に関する譲渡と権利および通知)のいかなる反対の文言にもかかわらず、クライアントの CICとライセンサーを防御し補償する同意は、クライアントのためだけであり、その保険会社のためではない。
  4. 第26条(通知)が改正され、郵便で送付された通知は、配達証明付き郵便または書留郵便で送付されてから17暦日後に、適切に宛名が記載されていれば受領されたものとみなされる。
  5. CIC及びクライアントは、本契約に起因又は関連する一切の事項について、ポーランドの普通裁判所の専属的管轄権に同意するものとします。
  6. クライアントは、GSAの期間中およびその後5年間、本グローバルサービス契約の履行を目的として、氏名、Eメールアドレス、電話番号などのデータを転送することについて、従業員の(書面による)同意を得ていることを確認します。
  7. 顧客は、請求書を電子請求書(付加価値税法第106n条による)として受け取ることに同意し、CICに必要な電子メールアドレスを提供することを約束する。

サービス概要 – CICワルシャワ

オフィス・ワークスペース

CICが提供するのは、あらゆる形や規模の企業が利用できるよう構成された、柔軟で拡張可能なオフィススペースです。 電子キーと録画ビデオによる入退室管理を提供しています。 電気代、空調設備、ゴミ収集など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 アクセスは24時間365日可能。

オフィス家具

専用スペースには、デスクや調節可能なオフィスチェアなど、ワークステーション一式が用意されている。 ロック付きファイル収納台、ホワイトボード、シェルフなどの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースのないクライアントは、共有のワークエリアを利用できる。

ゲスト・レセプション

コワーキングだけでなく、すべての専用スペースには、お客様をお迎えするレセプションサービスが含まれています。

インターネット

各個人にはオフィス用の高速インターネット接続が提供される。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

メールサービス

すべての専用スペースとコワーキングには、メールフォルダーとメールサービスが含まれています。

コピー機、プリンター、ファックス

サービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラーの業務用プリンター/コピー機の使用料が含まれません。 お勤めでないお客様には、ファックスをpdfファイルとして個人のEメールアドレスに送信するプライベートファックス番号を、貴社専用にご用意することもできます。 追加番号は有料。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

サービスには、テレビ画面付きの設備の整った会議室や、ポリコムのデジタル音声・ビデオ会議機器の無制限利用が含まれます。 会議室や電話ブースはウェブベースの予約ツールで予約する。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

CICのキッチンには、果物やスナック、冷たい飲み物などが用意されている。 CICでは、紅茶の品揃えも充実しており、ハイエンドのバイ・ザ・カップ・コーヒー抽出システムも扱っている。 このサービスはサービス料に含まれており、公正な消費は優等生制度です。 CICは独立したプロのケータリング業者と関係があり、定期的に来店することもある。 CICはキッチンの使用を無償で提供します。 これらのケータリング業者によって提供された料理の料金は、すべてケータリング業者のみに支払われ、CICを通じて請求されることはない。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

マッサージ療法

CICにはマッサージ治療室があり、プロのマッサージ・セラピストが定期的に来ている。 CICはマッサージルームを無料で利用できる。 マッサージの料金はすべてセラピストのみに支払われ、CICを通じて請求されることはありません。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

シャワールーム

CICには3つのシャワールームがあり、先着順で利用できる。 シャワールームにはアメニティが揃っている。 授乳室 授乳室には、小型冷蔵庫、シンク、快適な座席、柔らかな照明、施錠可能なドアが用意されている。 ウェブベースの予約ツールで予約できる。

ゲームルーム

CICのすべてのお客様は、様々なゲームシステムがあるゲームルームを共有で利用することができます。

ベンチャー・カフェ

ベンチャー・カフェは、ベンチャー・カフェ財団が主催するコミュニティ・ネットワーキング・イベントで、毎週木曜日の午後3時から8時まで開催されています。 ベンチャー・カフェ財団は、”pay it forward “コントリビューター・モデルを掲げ、地域の起業家やイノベーション・コミュニティのメンバーを集めるために設立された。 CICの顧客は毎週このイベントに直接アクセスできる。 毎週開催されるベンチャー・カフェでは、ビールやワインとともに、スピーカーやワークショップなどが行われる。 ベンチャー・カフェ基金は、その使命と方針に従って、サービスをお断りする権利と、誰を招待するかを独自の裁量で決定する権利を有します。

その他の特典と割引

CICのすべての顧客は、ジムの会員権、メイカー・スペースの利用、自転車やカー・シェアリングなどの交通プログラムなど、さまざまな特典の独自の割引を受けることができる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで閲覧できる。

CICパスポート

CICのすべてのお客様は、世界中のCIC拠点で会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースをご利用いただけます。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CIC東京

住所 東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー

ライセンサー CIC虎ノ門合同会社貸主 森ビル株式会社

保険の要件: クライアントは、適切な賠償責任保険を維持することに同意します。

建物の詳細

日本の法律で義務付けられている年1回の停電期間を除き、24時間いつでも入館できる。 年に一度の停電日は、かなりの期間をかけて事前に予定され、通常は毎年同じ季節に予定される。

保険会社は、保険加入のために以下のような情報を入手したいと考えるかもしれない:

2020年1月15日に竣工。

地上36階、地下3階。

地上は鉄骨柱(CFT)、地下は鉄骨鉄筋コンクリート(一部鉄筋コンクリート、鉄骨)の制振構造。

全館に設置された有線式の煙探知機。

スプリンクラー、消火ホース、消火器を全館に設置。

地下1階防災センターのセキュリティデスクは、ビルのセキュリティシステム*に接続されたすべての警報のセントラルステーションで、24時間365日常駐しています。 *SALTOロックは、CIC東京内の個室およびその他の個室(アメニティ施設を含む)に適用され、セントラル・ビル・セキュリティ・システムには接続されていない。

-緊急時対応手順
ビルの緊急時対応手順のコピーは、cic.com/emergencyで入手可能であり、本サービス契約の不可欠な一部を形成するものです。
本サービス契約書に署名することにより、クライアントは、クライアントがすべての緊急処置に留意し、クライアントが緊急処置に従って行動し、クライアントが緊急処置の遵守に責任を負うことを宣言します。

お支払い方法 銀行自動引き落とし、電信送金、電子銀行振込。

追加契約条項:

この場所に関する契約には、以下の文言が含まれます:

  1. 使用許諾借地借家法:借地借家法は、本契約に関する当事者間の関係には適用されない。 CICは敷地を賃貸しておらず、クライアントによる職場の使用は独占的なものではありません。 CICは、自己の裁量により、お客様に対し、ワークスペース間の移動を要求することができるものとします。
  2. スペースとサービス建物は空調サービスを提供する 2. 日本の法律で定められた年1回の停電期間を除き、通常の営業時間内。
  3. 作業スペースの使用お客様は、CIC及び貸主が行う作業場、共用部分、設備等の修繕、改造、改良等の作業に協力するものとします。 また、CIC及び貸主は、当該工事に起因する作業場及び共用部分の使用制限、サービスの低下等による損害について、一切の責任を負いません。
  4. 利用規則クライアントは、職場および出入り口、廊下、その他同様の場所などの共有エリアを使用する際、十分な注意を払うものとします。 お客様は、本規定に違反するお客様の施設利用に起因するいかなる損害についても、CIC及びその関連会社に責任を問わないものとします。 顧客は、CICの書面による事前の承諾なしに、CICの敷地及び作業場に、いかなる改良及び備品も取り付けてはならない。
  5. 従属:第23条の定めにかかわらず、CICは、リース、抵当権、証書、管理契約およびその他のリースの性質を有する文書の写しを開示または提供しない。 その代わり、お客様のご要望に応じて、リースの存在を証明する印紙または署名入りの書簡をご用意いたします。 CICと顧客は、料金の減免に関して誠意をもって協議するものとする。
  6. 終了CICは、お客様、お客様の同居人又は役員若しくは従業員(以下「お客様又はお客様の役員等」という。「が反社会的勢力であることが判明した場合には、直ちに本契約を解除し、本契約に基づく本居室への立ち入りを禁止します。
  7. 対象となる紛争CICとクライアントは、本契約により、7. 本契約に起因または関連する一切の事項については、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
  8. CICが収集したデータの利用クライアントは、CICがクライアントの氏名、商号、住所、本店所在地または代表者を、建物の管理・保守の目的に限り、月次で貸主に報告することを許可します。

サービス概要 – CIC東京

オフィス・ワークスペース

CICが提供するのは、あらゆる形や規模の企業が利用できるよう構成された、柔軟で拡張可能なオフィススペースです。 電子キーと録画ビデオによる入退室管理を提供しています。 電気代、空調設備、ゴミ収集など、通常のオフィスの光熱費やサービスはすべて含まれています。 アクセスは24時間×7日×365日可能(日本の法律で定められた年1回の停電期間を除く)。

オフィス家具

専用スペースには、デスクや調節可能なオフィスチェアなど、ワークステーション一式が用意されている。 ロック付きファイル収納台、ホワイトボード、シェルフなどの追加家具は、ほとんどの場合追加料金なしでご利用いただけます。 専用スペースのないクライアントは、共有のワークエリアを利用できる。

ゲスト・レセプション

コワーキングだけでなく、すべての専用スペースには、お客様をお迎えするレセプションサービスが含まれています。

インターネット

各個人にはオフィス用の高速インターネット接続が提供される。 その他のインターネットサービス(ファイアウォールされていないIPなど)は、空き状況により追加料金が発生する場合があります。

メールサービス

すべての専用スペースとコワーキングには、メールフォルダーとメールサービスが含まれています。

コピー機、プリンター、ファックス

サービスには、一般的なオフィス用途の白黒およびカラーの業務用プリンター/コピー機の使用料が含まれません。 追加番号は有料。 パンフレットの複数部数の印刷や、大規模な印刷作業に関するご質問は、CICスタッフにお尋ねください。このような種類の作業は、オフサイト印刷サービス業者に依頼することがあります。

会議室・電話ボックス

サービスには、テレビ画面付きの設備の整った会議室や、ポリコムのデジタル音声・ビデオ会議機器の無制限利用が含まれます。 会議室や電話ブースはウェブベースの予約ツールで予約する。 終日ミーティングを頻繁に行ったり、トレーニングやその他の目的で集中的に使用することに関するご質問は、CICスタッフまでお問い合わせください。

キッチンサービス

CICのキッチンには、果物、ソフトドリンク、その他のスナックや冷たい飲み物が用意されている。 CICでは、紅茶の品揃えも充実しており、ハイエンドのバイ・ザ・カップ・コーヒー抽出システムも扱っている。 このサービスはサービス料に含まれており、公正な消費は優等生制度です。 CICは、定期的にやってくる独立したプロのケータリング業者との関係を持っている。 CICはキッチンの使用を無償で提供します。 これらのケータリング業者によって提供された料理の料金は、すべてケータリング業者のみに支払われ、CICを通じて請求されることはない。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

マッサージ療法

CICはマッサージ・セラピー・ルームを維持し、定期的にやってくる独立したプロのマッサージ・セラピストと関係を築いている。 CICはマッサージルームを無料で利用できる。 マッサージの料金はすべてセラピストのみに支払われ、CICを通じて請求されることはありません。 本サービスの利用はお客様の自由意志によるものであり、CICは一切の責任を負いません。

シャワールーム

CICでは、先着順で利用できるシャワールームを用意している。 シャワールームにはアメニティが揃っている。

授乳室

授乳室には、小型冷蔵庫、流し台、快適な座席、柔らかな照明、施錠可能なドアがある。 ウェブベースの予約ツールで予約できる。

ゲームルーム

CICにはゲームルームがあり、誰もが余暇を楽しむことができる。

ベンチャー・カフェ

ベンチャー・カフェは、ベンチャー・カフェ財団が主催するコミュニティ・ネットワーキング・イベントで、毎週木曜日の午後4時から9時まで開催されている。 ベンチャー・カフェ財団は、”pay it forward “コントリビューター・モデルを掲げ、地域の起業家やイノベーション・コミュニティのメンバーを集めるために設立された。 CICの顧客は毎週このイベントに直接アクセスできる。 毎週開催されるベンチャー・カフェでは、ビールやワインとともに、スピーカーやワークショップなどが行われる。 ベンチャー・カフェ基金は、その使命と方針に従って、サービスをお断りする権利と、誰を招待するかを独自の裁量で決定する権利を有します。

その他の特典と割引

CICのすべてのお客様は、CICと提携している小売店、レストラン、その他のサービス・プロバイダーが提供する様々な特典を独自の割引価格で利用することができる。 特典は定期的に追加され、CICポータルからオンラインで確認できる。

CICパスポート

CICのすべてのお客様は、世界中のCIC拠点で会議室、電話ボックス、キッチン、コワーキングエリアなどの共有スペースをご利用いただけます。 ご注意:各ロケーションの不動産価格は様々であるため、より高額なロケーションを20%以上の頻度でご利用になる場合、ご請求の関係上、主要なご予約をそのロケーションに変更していただくようお願いすることがあります。

CIC 東京

住所:東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー

ライセンサーCIC虎ノ門 合同会社 ビル貸主森ビル株式会社

保険要件クライアントが適正な損害賠償保険の維持に同意すること。

建物詳細


本建物は、日本の法定による年次の停電時を除き、週7日、1日、24時間アクセスが可能である。

保険会社が業務上必要とする情報は下記の通りである。
* 本建設は2020年1月15日に竣工した。
* 本建物は地上36階、地下3階建である。
* 本建物は制振構造で、地上は鉄骨造(CFT(コンクリート充填鋼管構造))、地下は鉄骨コンクリート造(一部鉄筋コンクリート造、鉄骨造)である。

* 建物全体に有線タイプの煙感知器が配置されている。
* 建物全体にスプリンクラー、消防ホース、消火器が配置されている。
* 地下1階防災センターにてビルシステムに連動する全てのア ラームを統括し、ここにはスタッフが週7日、1日24時間常駐している。
* プライベートオフィス、その他のCIC東京の施設内のアメニティスペースを含むプライベートルームに適用されるSALTO 施錠につい ては、当該建物のセキュリティシステムとは連動していない。

非常時対応:


本建設物の非常時対応は、cic.com/emergency で閲覧でき、本サーバー契約に不可欠な部分である。本サービス契約に署名するこ とにより、クライアントは、当該非常時対応を全て認識していること、当該非常時対応に従った措置を取ること、および当該非 常時対応を遵守する責任があることを表明すること。

可能な支払方法: 銀行口座自動引き落とし、銀行電信送金

契約上の追加規定本拠点に関しては下記の文言を契約に追加する。

  1. ライセンス:本契約における当事者間の関係に借地借家法は一切適用されない。
  2. スペース及びサービス:本建物内の空調サービスは、年次の法定停電時を除き、通常の業務時間内に提供される。
  3. センターの使用:クライアントは、CIC及びビル貸主がCIC東京のセンター、共用部、共用設備等の修理、改 造、その他の改良工事に協力する。
  4. 適用可能な使用規則及び規制:クライアントは、センター、施設並びにトランス/廊下等の共用部を、しかるべき注意をもって使用するクライアントは、本使用規定に違っ使用することによって生じた損害について、cic及びその関連会社に一切を負わせず、その損害を賠償する。
  5. 従属関係サービス契約書本文 第23条の規定にかかわら ず、CICは、貴社に対し、賃貸借、担保、証書または管理 の書類、その他賃貸借関係の文書開示、提供するこ とはない。を証明する押印済みまたは署名済みの文書を提供する。 な、サービス契約書本文23の規定、利の料の減額については、その要否および内容について、CICとクライアントは、事前に誠意を持って協議するものとする。
  6. 契約終了:CICは、クライアント、クライアントの同居人、役人、または従業員(以下、クライアント、またはクライアントの役員等といい、非常勤の従業員及び従業員と同等と見なされている者等を含む)が反社会的勢力の構成員であること、クライアントが使用するオフィススペーへの出入り等を含む、直ちに、いつでも本契約を終了することができる。
  7. 紛争関係:CICおよびクライアントは、本契約に起因する、関連するす る問題については、東京地方裁判所が専属管轄権を持つとこ に合意する。
  8. CIC が収集したデータの使用:クライアントは、CIC が本建築 物の保守管理のみを目的として、貸主にクライアントの社名、商号、住所、本社所在地、代表者を毎月報告することを承諾する。

サービス概要– CIC 東京

オフィス・スペース・ワーク

CIC は、あらゆる形態や規模の企業に合わせた、フレキシブ ルで拡張可能なスペースを提供します。センターへのアクセスは電子キーが用いられ、センター内各所に監 視カメラが取り付けられています。は、電気利用金、営業時間内の空調費(年 1 回の法定停電時を除く、ごみ収集サービス等、通常のオフィスワークに必要な光熱費や様々なサービスに対する料金が含まれています。

オフィス

個々のプライベートスペースに提供されるのは、デスク、高さ調節が可能なオフィスチェアを含むワークステーション一式です。

訪問客の受付

全てのプライベートスペース、並びにコワーキング・グスペース利用クライアント向けに、CICは訪問客への受付応対サービスを提供しています。

インター ネット

全センター内でビジネス用高速インターネット接続を提供します。

メールサービス

すべてのプライベートオフィスとコワーキングスペースのクライアントには、メールルームの中にメールフォルダーをご用意いたします。

コピー機、プリンタ ー、ファッ クス

一般的なオフィス仕様のモノクロ及びカラー・プリンター /コピー機の利用は、月額料金に含まれている、定額で使用できます。ただし、大量の印刷が必要な場合は別途料金 をいただくこともあります。

会議室、電話ブース

モニター画面やデジタル音声・ビデオ会議用機器が備された会議室のご利用も月額料金に含まれています。

キッチンサービス

cic のキッチンでは、通常、フルーツ、ソフトドリンク、スナック、その他軽食等をご用意しています。おり、キッチンは無料でご利用いただけます。ご提供するこれらのドリンクや軽食は、各クライアントの常識を信頼するとCICが妥当と想定する量に基づいてご提供しており、ま す、また、CICは独立したケータリング業者と契約し、定期

ケータリングサービスによる食事の代金は全て、CICを経由することなく、直接ケータリング業者にお支払い頂きます。

マッサージ セラピー

cic では、マッサージ・セラピー・ルームを用意しております。

シャワールーム

CIC にはシャワールームがあり、クライアントは先着順で使用できます。

授乳室

授乳室には小型冷蔵庫、流し台、くつろげる椅子、落ち着 いた照明、施錠可能なドアがあります。

ゲーム・ルーム

CIC は、息抜きのためのゲームルームを用意しております。 ご利用いただけます。

ベンチャーカフェ

ベンチャー・カフェとは、ベンチャー・カフェ・ファウンデーションが主催するコミュニ ティ交流イベントで、通常木曜日の午後4:00~9:00 に開 催されます。ベンチャー・カフェ・ファウンデーションは、「Pay it forward」社会貢献モデルに基づき、地域の起 業家やイノベーション・コミュニティの方々が集まり、交流場を提供するために設立されました、また、ネットワーキングパーティの場では、お飲物も提供しております。

その他特典及びディスカウント

CIC は全てのクライアントに対し、CIC が提携する様々な店やサービスプロバイダーのディスカウントや特典を幅広 くご提供いたします。

CIC パスポート

cic のすべてのクライアントは、世界中の cic 拠点で会議室、電話ブース、キッチン、コワーキングエリア等の共用部を使用することができます。そのため、クライアントが実際に契約した拠点よりも高い料金設定がされている拠点において、仕事がされる時間が全体の20%以上を超える、それが継続するよな うな場合は、その高い料金が設定されている方の拠点の方に契約を移していただくようお願いする可能性があります。