経済産業省、CICとMassChallengeを日本のスタートアップ企業向け起業家育成プログラムの構築・運営に選定

新プログラムの募集は2023年7月5日まで

東京&ボストン
CIC
イノベーション・キャンパスの建設・運営におけるグローバル・リーダーである
マスチャレンジ
CICは、イノベーターのためのグローバル・ネットワークであるMassChallengeと共同で、日本の経済産業省(METI)より、グローバルな事業展開を目指す日本の起業家のためのスタートアップ・アクセラレーター・プログラムの創設・運営を任されました。

このプログラムは、世界市場への参入、資金調達、ネットワークの拡大に関心のある、ロボット工学とクリーンテックに特化した新興企業を対象としている。 このプロジェクトは、CICジャパンデスクとCICインスティテュートを通じて実施され、CICの2つの事業部門が持つ独自の専門性を融合させ、マス・チャレンジと共同でカスタムプログラムを作成・運営する。

「2020年の発足以来、CIC東京は日本最大のイノベーションセンターとなり、ディープテックスタートアップの主要なベースキャンプとなっています。経済産業省と提携し、日本のスタートアップがグローバルな舞台で成功できるよう、東京とボストンの架け橋であり続けることを誇りに思います」と、CICジャパン理事長の梅澤拓氏は語った。

8月中旬にスタートするこの5ヵ月間のプログラムには、ボストンと東京でバーチャルと実地での体験を組み合わせた3つの専用コースがあり、独自のプログラムだけでなく、グループ間のコラボレーションやネットワーキングの機会も提供される。

グローバル・アントレプレナーシップ成長プログラム – ロボティクス&クリーンテック:

ボストンとケンブリッジのイノベーション・エコシステムの中心に位置するCICのジャパンデスク・チームは、日本の起業家が業界の専門家が指導する集中トレーニング・プログラムに参加し、投資家とつながり、活発なネットワーキング・コミュニティに参加できるよう、現場でのプログラム開発と実行を指揮します。 CIC東京を拠点とするCICインスティテュートのチームは、戦略的な専門知識を提供し、日本で行われているプログラミング活動をサポートする。

「CICジャパンデスクのジェシー・レクレア氏は、「CICは、官民の主要な組織と、今日最も有望な起業家や新興企業をつなぐスペースとプログラムを提供することで、イノベーション・エコシステムにおけるインパクトを促進するユニークな立場にあります。 “素晴らしい講演者、メンター、潜在的な投資家を、日本で最も魅力的な起業家と一緒に招き、彼らの成長を支援できるのは光栄なことです。”

Bridge to MassChallenge Japan 2023プログラム:

MassChallengeは、現状を打破し、持続可能な変化を生み出す創業者を支援する。 同団体は新興企業に出資しないため、斬新なアイデアを持つあらゆる経歴の創業者を支援することができる。 MassChallengeチームは、起業家が目標と主要なイニシアチブを特定するのを支援し、専門家、講演者、投資家、企業の有意義なネットワークへのアクセスを提供し、起業家と深い同業者ネットワークを結びつけます。

「MassChallengeのグローバル・パートナーシップ担当シニア・ディレクターであるスナンダ・ナラヤンは、「私たちは、最も影響力のある日本の新興企業を特定し、それらを私たちの米国のネットワークと結びつけることで、日本の起業家精神エコシステムの強化を支援することを約束します。 「この米国入国に焦点を当てたカスタム・ハイブリッド・プログラムは、集中的な選考プロセスを経て、東京とボストンでバーチャルと対面式の両方の要素を含む。 このプログラムには
LEANSTACK
スタートアップ・プログラミングのカリキュラム、機能的で業界や市場にフォーカスしたメンターシップ、ネットワーキングを含みます。 日本の創業者は、日本市場を超えて成功できるよう、スタートアップのライフサイクルのあらゆる段階を通じて支援される。”

募集期間は2023年7月5日まで:

ロボット工学やクリーンテックに特化したアーリーステージの新興企業はグローバル・アントレプレナーシップ・グロース・プログラムに、その他の業界のアーリーステージの新興企業はBridge to MassChallenge Cohortに応募してください。

詳細はこちら
ここをクリック

CICについて

CICは、起業家や新興企業の成長を支援するイノベーション・キャンパスの建設・運営における世界的リーダーである。 1999年にケンダル・スクエアに1店舗を構えて設立された同社は、現在、米国、ヨーロッパ、アジアで100万平方フィート以上の共有ワークスペース、ウェットラボ、イベントスペースを運営している。 その協力的な職場環境は、地域的・世界的な問題に対する解決策の革新に注力する営利・非営利セクターの何千人もの個人を支援している。 詳しくは
cic.com
.

CICジャパンデスクについて

CICジャパンデスクは日米間のビジネスの道を開くために活動している。 ジャパンデスクは、CICケンブリッジとCIC東京を拠点に、日本とボストンのイノベーションエコシステムをつなぐためのハンズオンプログラミングとオーダーメイドサービスを提供しています。

CICインスティテュートについて

CICインスティテュートは、国や地方自治体、大学、志を同じくする組織と連携し、世界的な成功を収める新興企業の成長を支援することに専念している。 CICの新事業部門は、CIC東京が国、地方公共団体、大学、民間セクターと協力し、起業家と結びつけ、イノベーションの火付け役として成功を収めてきたことを基盤として設立された。

MassChallengeについて:

MassChallengeは、大きな課題の解決に取り組むイノベーターのためのグローバルネットワークです。 MassChallengeは、新興企業と専門家、企業、コミュニティを結びつけ、ビジネスと経済の成長と変革を目指す非営利団体である。 独自のエクイティ・フリー・モデルにより、型にはまらない大胆で革新的なアイデアを持つ、影響力の大きい新興企業の急成長を支援しています。

MassChallengeは、「変革をもたらすイノベーション」というビジョンを共有する人々を対象に、年間を通じてアクセラレーター、パートナーシップ、プログラムを提供しています。

ニュース プレスリリース 作品 Asia Boston Cambridge North America Tokyo